今年の7月頃に大きな話題になった新温泉マークがまた話題になっていますね

新温泉マーク 温泉マーク変更 赤ちゃんが溺れてるように見える

なんで新しい温泉マークにする必要があるの?

案内用マークの改訂会議が今年の7月に行われた、経済産業省で始まったこの会議には国土交通省や警察庁、JRなどの公共交通機関やホテルの業界団体の関係者、それにデザインの専門家ら50人近くが集まったそうです。

案内用マークとは一目見て何かをわからなければなりません、この温泉マークも私たち日本人が見れば馴染のマークなので「温泉」、もしくは「お風呂」とすぐ認識できます。しかし実はこのマーク外国の人に見せると何のマークなのかわかる人は少ないそうです。「コーヒー」「ラーメン」「うどん」「焼肉」など食べ物のマークに見えてしまうとの事、ほんとかよ!と思ってしまいますが実際そうらしいです。

4年後の東京オリンピック・パラインピックでは大勢の外国人の方が来日します、その時までに外国人の人でも一目で何かをわかるようにしたいという理由があるそうです。

 

新しい温泉マークは反対意見多数

まぁ馴染のマークが変わるので少なからず反対意見はあるでしょうね、大半の日本人であれば反対するとは思います、私もどちらかと言うと変更前のマークの方が良いとは思います。

温泉記号発祥の地である群馬県安中市の「磯部温泉」などでは売りが温泉マークなのでマークが変わってしまうと損害が生じると反対しているとか。。。

ニュースのコメントなどをみても

「どうして温泉マークに3人なんだ?」

「混浴しているように見える」

「どうみても人の顔にしかみえない」

「シンプルイズベストじゃない?」

「なんで日本の温泉マークを外国に合わせなきゃいけないんだよ」

「オカメインコにした見えなくなった私はインコ脳」

「これは何?って聞かれてもこれは温泉マークだって答えるだけでいいやん」

「新しい温泉マークが人の顔ではなく「釜茹での刑」に見えるんだが」

kusatsu-1404992_640

面白かった画像ツイート

その他のトレンド記事

Sponsor Link