出典:トヨタ

以前ヴォクシー購入予定の記事を紹介しましたが、先日新車でヴォクシーを購入することになりました。その契約までの流れを紹介します!1日で本体からの実質値引き30万オ―バーで契約できました。正直もう少し値引き可能だったと思いますが担当の営業マンがとても良い人だったので本体価格の10%引きのところでサインしました。

ヴォクシー購入予定の記事はこちら

ジムニー下取り査定の記事はこちら

 

最初は中古を購入予定だった

最初は2014年1月~販売されている現行モデル(ZS)の中古で乗り出し250万で探し始めた、ヴォクシー・ノアは人気があるので結構な数が中古に出ている、しかし人気があるせいなのか諸費用合計でみると初年度登録の車でも結構な価格になる。

乗り出し250万という事は諸費用が高くなる中古車の場合本体価格が最低でも225万以下くらいでなければならない。これがなかなか難しい、他県では安い物が出たりするが実際に車を見ないで決めるはリスクが高い。

県内では有名な車両本体が安い某中古屋店で見積りをとったら新車が買えるほどの見積り金額が提示された。中古車の本体価格が安い場合必ず諸費用で儲けをとらなければならないので見積りの諸費用がかなり高い、それと必ず入って欲しいと念を押されるメンテパック、まぁ諸費用が高くてもトータルでみて安ければ買いだとは思うが。

もう一つマイナスなのがディーラーオプションのナビである、価格が高い事、地図の更新が高額、使ってみたが操作性があまり良くなかった。中古の場合ほとんどに付いてくるナビだが純正ナビが付いている車両は私にとってはマイナス要因になる。

社外の良いナビが付いている車両はさらに高かった3年前の中古で270万以上出すなら、新車の方が良いのでは?との考えからディーラーで見積りをとる事にした。

 

ディーラーでの見積り競合

ヴォクシーを購入すると言ってましたが、この時点でミニバンならどこでも良いくらいに思えてきており3店舗で見積りをとる事にしました。

1店舗 ネッツトヨタでヴォクシー

2店舗 トヨタカローラでノア

3店舗 日産でセレナ

車両の見積り条件は両側電動スライドドアが付いている事だけ(笑)、正直メーカーオプションに魅力的な物が無いのと高過ぎる。ナビとバックカメラ、ETCは自分の好みの物を量販店で購入予定。

その他、駐車場の契約の関係でできれば今月中に納車が良い、妥当な価格なら今日サインする気持ちであること、他店の値引き額は伏せて車両値引き額と諸費用が合算された乗りだし価格で判断することを各店舗の担当した営業マンに伝えた。

結果から伝えると

ヴォクシーのZSが25万値引きの乗り出し278万(他店後の再交渉で値引きアップ可能)、納期に最低1ヶ月はかかる。

ノアのW×B(ヴォクシーの煌Ⅱと同等)が約15万の290万(他店後の再交渉で値引きアップ可能)、納期は5月中に可能。

セレナのハイウェイスターが約290万これ以上の値引きは無理、納期は1ヶ月半ほど。

装備は最新モデルのセレナが良かったが価格が高い事と今一番人気なので納期に時間がかかる事から除外した。ほぼ本体価格からの値引きだけになるので各店舗の営業マンの顔は渋い感じ。しかしネッツトヨタ店だけは25万の値引きを確約してくれた。しかも決めてくれればもっとがんばるとの事。話した感じも好印象の営業マンで今後の付き合いも想像できた。お金も大事だが担当してくれた営業マンの印象はかなり重要だと思う。安くてもイラッとくる営業マンからは買いたくない。

一度自宅に帰りトヨタカローラ店へ電話を入れネッツトヨタの値引き額を伝えた所そこまでの値引きは出来ないとの回答だったので、最後の交渉はネッツトヨタのヴォクシーに決まった。

 

ヴォクシーの値引きが大きい理由

実は現行モデルのオーダーは5月22日でストップになります、7月3日にビックマイナーチェンジをひかえているのです。ビックマイナーチェンジ後は当然現モデルを売るのは厳しくなるので今のうちに見込みオーダー分を売ってしまいたいわけです。だったらマイナーチェンジすることを黙っていれば良いのでは?と思いますが、そのことを黙って売ってしまうと後々お客さんとトラブルになってしまいますよね。

マイナーチェンジの主な内容(予想)

・新型エンジン搭載(燃費向上)

・ガソリン車にもシートヒーター採用

・バックドアイージークローザー採用

・パワースライドドア予約ロック機能

・カラーインフォメーションディスプレイ搭載

・ZS/ISモデルにクルーズコントロール標準装備

・グレードの再編

・ボディカラー変更

・ヘッドライトが今よりも細くシャープに

・テールライトのLED化

・アルミホイールデザイン変更

・シートデザインの変更

・インパネの変更

・本体価格は値上げ

ざっとこんな感じでしょうか、現行型の後期モデルの位置づけになるかと思います。正直現行ヴォクシー購入は待った方が良いのでは?となりますが駐車場契約による納期の問題だったりジムニーを売りに出すタイミングが悪かったりで後期型を購入することはできませんでした。新型のリーク画像見ましたが顔が引き締まってかっこ良かったです。

 

ネッツトヨタでの価格交渉

まぁ価格交渉というほどのものでもないのですが、すでに25万の値引きが確定しているので、ここでもう一声お願いしました。店長と相談後車両価格の10%引きまで許されたとの事、車両が274万(電スラ込)なので27万まで値引きが可能になり、諸費用合計で約275万に。

ここで社外マット3万と色を3万円高いホワイトパールクリスタルシャインへ変更して約280万になりました。ここで終了かと思ったら。実は特別仕様車のオーダー在庫があるので同色の煌Ⅱで良ければ車庫証明代や名義費用代カットして乗り出し279万でどうですか?納期も5月中に可能ですとの提案有り。特別仕様車にグレードが上がってしかも安く出してきた(笑)、ここでサインとなりました。これ以上の値引きはお互い気持ちの良い物ではなくなるのでしない方が良いと判断しました。

通常312万の見積りが279万になりました!

値引き額約33万円

ディーラー側から見たらまだ余力があるのかもしれませんが、素人が交渉した結果としては頑張った方かな?納車後にナビとバックカメラ、ETCは自分の好きな物を入れたいと思います。夏用の18インチタイヤホイールも欲しいな~。

今の時期ならオプションがっつり付ける人なら40万以上の値引きが可能なようです。

 

今ならフルオプション試乗車も購入可能

実は価格交渉中に試乗車の購入も可能との提案がありました。現在ビックマイナー直前ということで私の購入したお店では煌Ⅱのハイブリッドでフルオプションの走行2000Kmの試乗車が乗り出し345万で購入可能でした、正規価格で購入すると400万オーバーの車両との事です。交渉次第では乗り出し335万でも可能なようです。そこのディーラーは試乗車にして5ヶ月が経過すると売りに出せるようで、ちょうど5ヶ月が経過し購入が可能になっていました。人気車の場合、試乗車をディーラーで買えるのはなかなか無いようです。

ハイブリッドの必要性が無い事、ナビが大きくて見やすいが操作性がいまいちよくない、ハイブリッドのシフトが嫌い(笑)、などの個人的理由で見送りました。内容はかなりお得なんですけどね~。

Sponsor Link