老舗百貨店の大丸が創業300周年を記念して、輪島の本漆塗りを施した特別限定モデル「ライカM ブラックアンバー」を発売!50台限定の受注生産で、2017年3月25日13時より受付を開始します

ライカからまたマニアックな商品が出ましたね~、漆塗りとか考えもしませんよね、とにかく使い込むほど味が出る一生もののカメラになるでしょう、私には到底無理な価格ですが一度実物を見てみたいものです。

「ライカM ブラックアンバー」は、ライカのアイコニックなモデルである「ライカM(Typ 240)」のトップカバーとベースプレートをはじめ、細部のパーツに至るまで熟練職人による輪島の本漆塗りで仕上げたモデルです。輪島の熟練職人の手作業で5層にも及ぶ塗り重ねが施され、琥珀のような透明感のある本漆塗りは、使い込むほどに味わいが生まれ、経年変化も愉しむことができる工芸品のような希少な逸品に仕上がっています。カメラ前面とトップカバーには蒔絵による金文字でライカのロゴが描かれており、漆塗りに蒔絵で四季のモチーフを描いたシャッターレリーズボタン4個と、赤漆塗りで仕上げられたカメラのボディキャップが付属し、桐箱に収められて提供されます。

◆ライカM ブラックアンバー
税込価格: 1,350,000円  ※ボディのみ、レンズは別売です。
限定数: 国内限定50台(受注生産)
*完全な手作業で塗りと乾燥を繰り返すため、ご注文から3~4ヶ月後のお届け予定です。
受付開始: 2017年3月25日13時より
販売店舗:
ライカ大丸東京店 Tel. 03-5220-3322
ライカ松坂屋名古屋店 Tel. 052-264-2840
ライカ大丸心斎橋店 Tel. 06-6244-2225

出典:ライカhttp://jp.leica-camera.com/

Sponsor Link