2019年10月28日に宮城県は大崎市の鳴子峡に紅葉を見に行ってきました!平日にも関わらず駐車場は大渋滞で橋の上は人、人、人で歩くのも大変でした。帰りに紅葉のリポートをしている林マヤさんにお会いしました。観光で来ている人に次々声をかけていました。

今回は2019年の鳴子峡の写真をはじめ、見頃の時期や見所を紹介しようと思います。

鳴子峡の紅葉2019 見頃はいつ?

毎年10月末から11月の上旬

鳴子峡の見頃は毎年10月末から11月の頭にかけてになります、写真を撮るならレストハウスから見たときに大深沢橋の上に望む山の木が落葉していない時期がベストかと思います。

今回の写真では台風19号の影響もあってか落葉しているようでした、なのでレストハウス前からの写真がメインで撮るのであればピークは過ぎていましたね。

写真を撮ったのは10月28日の午前11時頃になります

鳴子峡の紅葉2019 見所は?

鳴子峡の見所で私がオススメする見所は3箇所

①レストハウスから見る大深沢橋方面を撮る

レストハウス前から大深沢橋を望む写真はド定番です、有料の写真撮影も行なっており鳴子峡に来た人は必ず撮る撮影場所ですね。

②大深沢橋から陸羽東線を走る列車を撮る

こちらも鳴子峡の紅葉写真のど定番ですが大深沢橋からトンネルを抜けた直後の列車を撮るのが定番になっています、列車の時刻表はJR東日本から毎年ニュースで取り上げられれるので行く前にチェックしておきましょう!

橋の上は場所取りが激しく、列車が通る時間が近づくと三脚を設置したカメラマンが並びます、なので一般観光客はその隙間から撮る感じになります。本当に良い場所は限られているので大変です。

今回はちょうど背が低い女性が場所取りをしていたので手持ちでカメラを上にあげて撮りました、SSはある程度早くしないとブレるので注意してください。

因みに今年の時刻表はこちら

③渓谷下部までの紅葉を楽しむ

レストハウスと大深沢橋の間から渓谷の一番下まで遊歩道があります、階段を降りていくと鳴子峡のダイナミックな景色を堪能することができます。下部まで下ると大谷川が流れており川と赤く紅葉したもみじとのコラボがとても綺麗だ。

結構体力を使うのでぶっちゃけ体力に自信がない人は行かなくても良いと思います。

鳴子峡の紅葉2019 写真

今回の鳴子峡の写真を紹介します、少しピークを過ぎた感はありますが、それでも綺麗な写真が撮れました、天気もちょうど晴れてくれて大満足です!

2019年鳴子峡の紅葉写真を撮ってきた!ちょうど見頃で林マヤにも会えた

2019年鳴子峡の紅葉写真を撮ってきた!ちょうど見頃で林マヤにも会えた

2019年鳴子峡の紅葉写真を撮ってきた!ちょうど見頃で林マヤにも会えた

2019年鳴子峡の紅葉写真を撮ってきた!ちょうど見頃で林マヤにも会えた

鳴子峡の紅葉2019 林マヤに会った

紅葉写真を撮り終えて駐車場に戻るときに何やら背の高い音声マイクが見える、ニュースの撮影でどこかのアナウンサーが来ているのだろうと思っていたがなんと林マヤさんがいた、林マヤさんと言えばパリコレにも出たことがあるモデルさん、今では旅番組などで活躍している、あの持ち前の明るさで観光客に声をかけまくっていたw私は話すことが苦手なのでそそくさと車へ、振り向きながら撮った一枚がこれ、載せていいのか微妙なところだが、もしクレームが来るようなら削除する予定。

2019年鳴子峡の紅葉写真を撮ってきた!ちょうど見頃で林マヤにも会えた

鳴子峡の紅葉2019 鳴子峡案内マップとアクセス

鳴子峡周辺の案内マップを載せておきます、こちらは鳴子温泉郷のサイトで紹介されています

鳴子温泉郷へようこそ

最後に鳴子峡までのアクセスを紹介します。

車の場合

車の場合は東北自動車道の古川インターから国道47号線を通って1本道です、インターから約30分ほどで着くと思います。

電車とバスを使って

電車とバスを使う場合は、まず鳴子温泉駅か中山平温泉駅まで電車できます、そこから鳴子温泉郷臨時運行バスが出ているのでそちらに乗ってください、約5分ほどで到着します。こけし館やしんとろの湯に浸かるのもオススメです、しんとろの湯はとろりとしたお湯で肌にとても良いですよ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事