めまい

久しぶりに首を寝違えた

9月に入った初日に寝違えてしまった、右に向くと左の首に激痛が走る。まぁ寝違えはよくするのであまり問題視していなかった、その日も仕事だったので職場に着いてデスクワークをこなして席を立った時、立ちくらみのような感じになり足がもつれ壁にぶつかってしまった。なんでよろけたのかがわからず笑ってごまかした、終始眠気が強く体がなんだかふわふわした感じである、その後もふとした時にグラッと目が回るような感じになり少し経つと治る。

目を閉じるとグルグル回って気落ち悪い

その日は疲れたから早めに寝る事にしたのだが、ベットに横になった瞬間天井がぐるぐる回る、こんな事今までになったことが無かったので少し不安になったがすぐに寝れた。朝起きて立ち上がるとやはりグラッとくる、車の運転中はなんともないのが救いで会社まで普通に運転できた、その日は朝一で仕事があり準備をし現場に着いたのだが今度はめまいの他に少し吐き気がする。上司に話すと病院に行く事を勧められ、仕事を一時中断して勧められた〇南病院へ、混むとは聞いていたのだがまさかこれほどとは、、、紹介状、予約が無いとすごく時間がかかる。

新規の診察は時間がかかる

病院に着いたのが10時頃、受付で初診の手続きを終え看護師さんの指示に従い脳神経内科の診察室前の椅子で座って待つことに、しばらくしてやっと名前が呼ばれた診察かと思いきや検査の指示だった、エレベーターで2階に上がりCTを撮ってもう一度診察室前へ、診察室の壁にただ今の診察番号というお知らせがあり検査を受ける前と番号が変わっていない、なんでもこの日は患者が多いうえ急患が入り診察時間がかなりかかったらしい、なんと診察は確実に午後になるからご飯を食べてきてと告げられた。

一度会社に戻りお昼を食べ、所定の時間に病院戻った。所定の時間から30分位経ったあたりで名前が呼ばれた、やっと診察と思ったのだが「椅子に座ってお待ちください」まだ診察は受けられなかった、そこからさらに15分ほど経ってようやく呼ばれた、最初に病院に着いてから5時間が経過している。

Sponsor Link

やっと診察してもらえた

診察内容はあまり細かくは書かないがどのような症状か、いつその症状がでるか、他には歩いたり、指の動きの確認、反応や動きにおかしい所がないかなど結構細かく試験された、しかしどれも正常な反応でCTの写真にも怪しい所はなく、これ以上は血管の詰りなどMRIの写真じゃないとわからないらしい、ただ先生曰く今まで何千人と患者を診てきたがあなた(私)が答えた話や試験の結果、CTの画像から判断して頭に異常があるとは思えないとの事、頭の異常が100%無いと確信を得たい人は受けた方がいいらしいが私は先生を信じて受けなかった(笑)正直MRI受けれるほどの手持ちも無かったし、あの暗く狭い空間でドンドンドンドンと煩い音聞くのが苦痛なのです。※最近のMRIは閉鎖感は無いらしい

診察の結果

結果、先生からは耳鼻科の受診と肩こりからくるめまいを疑ったほうが良いと言われました。最後にめまいを和らげる薬があるけど出しとく?とも言われたので手ぶらで帰るのもなんなので処方してもらった。とにかく「めまい」には色々な原因が考えられ特定するのはなかなか難しく1個づつ原因になりうることを潰していくしか無いですね。近くの調剤薬局で薬をもらったのだがそこの担当してくれた女性がとても可愛かったのが唯一の救いだったかな(笑)

追伸
頭に異常が無い事を知ってからはモヤモヤが少しとれて症状も軽くなりました、先生の話だと1週間~2週間で治る人が多いらしいです。病は気からです、心配な方はとりあえず一番心配な頭の検査を受けて楽になりましょう!

 

その他の生活記事

Sponsor Link