南谷真鈴さん19歳がエベレスト登頂成功!国内最年少記録更新

南谷真鈴

出典:facebook Marin Minamiya

東京都港区に住む早大生の南谷真鈴まりんさん(19)がエベレスト(8848メートル)に登頂したと家族に連絡が入っていたことが24日、わかった。

ヒマラヤ地域に関する研究や情報収集などをしている「日本ヒマラヤ協会」(福島市)によると、これまでのエベレスト登頂の国内最年少記録は20歳で、19歳の南谷さんが記録を更新したことになる。

 真鈴さんの父・清隆さん(48)によると、23日に携帯電話のショートメッセージで「朝5時、世界の頂上、エベレスト山頂に到達」という内容の英文が届いたという。真鈴さんは高校3年生だった2014年12月、読売新聞の取材に対し、「2年後の春、19歳で世界最高峰の頂に立ちたい」と話していた。

真鈴さんのものとみられるフェイスブックによると、「5月23日ネパール時間午前5時に世界の頂上 エベレスト山頂に立つことが出来ました」「なんだか自分でも信じられません」「天候に恵まれ本当にラッキーでした」と書き込まれている。

出典:読売オンライン

7大陸最高峰(セブンサミッツ)登頂成功の記事はこちら

南谷真鈴さんの主な登山記録

南谷真鈴1南谷真鈴3

氏名:南谷 真鈴(みなみや まりん)
年齢:19歳 (1996年生まれ)
出身:神奈川県生まれ
現在、早稲田大学に在学中

7大陸最高峰登頂を目指す

  • アジア大陸:エベレスト(ネパール・中華人民共和国、8,848m)
  • ヨーロッパ大陸:エルブルス山(ロシア連邦、5,642m)
  • 北アメリカ大陸:デナリ(アメリカ合衆国、6,194m)
  • 南アメリカ大陸:アコンカグア(アルゼンチン、6,959m)
  • アフリカ大陸:キリマンジャロ(タンザニア、5,895m)
  • オーストラリア大陸:コジオスコ(オーストラリア、2,228m)
  • 南極大陸:ヴィンソン・マシフ(南極半島付近、4,892m)

ヨーロッパの最高峰はエルブルス山ではなくモンブラン(4,810m)とする場合もある。

南谷真鈴2

出典:facebook Marin Minamiya

17歳で南米最高峰の山アコンカグア登頂に成功
2015年7月にはキリマンジャロ登頂に成功
2015年8月にはモンブラン登頂に成功
2015年10月にはマナスル登頂に成功
18歳で登頂を成功させた事によってマナスルの日本人最年少記録と世界女性最年少記録保持者となる
2015年12月19歳で南極大陸最高峰の山ヴィンソン・マシフ登頂に成功
2015年12月コジオスコ(チャックジャヤピラミッド)登頂に成功
2016年3月22日エルブルス登頂成功
2016年5月エベレスト登頂に成功
2016年7月4日デナリ(旧称マッキンリー)登頂に成功←登頂成功後更新

Sponsor Link

19歳でエベレスト登頂とか凄いですね~、最年少記録更新おめでとうございます!数日前に伊藤伴さん(20)がなすびと一緒にエベレストに登頂し日本人最年少記録を更新してましたね、そのときに数日で更新されますがって言ってたのは南谷真鈴さんの事だったんですね。

ローツェフェイスで南谷真鈴(19)と伊藤伴(20)が握手
ローツェフェイスで南谷真鈴さんと伊藤伴さんが握手をする

出典:facebook Marin Minamiya

伊藤伴さんは実は19歳の時にエベレストに行ってるんですよね~その時はネパール大地震によりベースキャンプが雪崩に直撃し下山を余儀なくされています。その時の動画があるので紹介しておきます、2015年4月25日に発生した雪崩で18人が亡くなっている。

エベレスト登頂にかかる費用、時間、登頂成功率は?

エベレストに登るには相当なお金が必要です、スポンサーさんたくさん付いてる人は気にしなくて良いでしょうが一般の人が登ろうとした場合の金額の相場は1人500万~600万、登頂に必要な時間は天候や行程にもよりますが1ヶ月~2ヶ月はかかるようです、そして登頂が成功する確率は約50%と言われています、これだけお金をかけて登りに行って二人に一人は山頂にたどり着けない山なんですね~、とてもチャレンジする気にはなれません。私なんかは海外に行く事自体がNGなんですけどね(笑)

その他の注目記事

応援ブログ

Sponsor Link