今回は私が愛用しているテントを紹介します、山歩きを始めた頃はまさかテントで寝るとは思っていませんでした、泊まるなら避難小屋に泊まれば良いじゃないと、、、。

仕事帰りにふらっと寄った本屋さんで高橋 庄太郎さんの『北アルプス テントを背中に山の旅へ』を読んでテント泊したい気持ちが強くなり購入しました。

テント

最初に使ったのは飯豊山の2泊3日のテント泊でした、2泊3日も初めてでテント泊も初めて、用心の為にと水、食料をパンパンに詰め込んだザックは24kg、当時日帰りの山歩きしかした事が無かった私には未知の領域でした、その飯豊山のテント泊に購入したのがアライテントのドマドームライト1です、その名の通り土間があるんです(笑)重さは1790gと登山用テントの中では重い部類ですが土間に一目惚れです、テントを使ったときのシュミレーションをしたときになんて便利なんだと、実際使ってみても土間の使い勝手の良さに大変満足しました。

雨が降っていても、この土間の部分で料理を作る事もできるし靴や汚れた物も置ける、紐を張って濡れた物を干す事もできます、3シーズンのソロのテント泊はドマドームライト1以外使う気にならないかもしれません、ネックは重さですね。

スクリーンショット 2016-03-02 10.16.24 ドマドーム1

株式会社アライテント

重量 1790g(フライシート+本体+フレーム)

サイズ 主寝室:奥行75×間口200×高さ104cm
土間:奥行60cm 入口部分110cm
収納時:本体32〈43〉×19φcm
フレーム 38cm

素材 本体:28dnリップストップナイロン
(東レ「ファリーロ」中空糸)
フライシート:30dnリップストップナイロン
PUコーティング
グランドシート:40dnナイロンタフタPUコーティング
フレーム:NSL9フェザーライト(DAC社製)

 

 

もう一つのテントはパイネ G-LIGHT 2〜3人用これは嫁と北アルプスの涸沢・穂高に登ったときに購入したものになります、さすがにドマドームに2人は寝れないので2人用のテントを探しました、たまたま石井スポーツへ見に行ったときにテントの展示がされており店員さんと実際にテントに入り決めました、設営も2本のポールを入れるだけで簡単ですしフライシートを張れば狭いながらも前室ができる事、ゴアテックスなので透湿性も良いかなと、造りもしっかりしていて丈夫そうでしたし冬用外張りも設定されていたので決めました。

重さは1530gと2人用としてはまずまずではないでしょうか、ただ実際使ってみると2人では狭かった、吊り下げ用の糸も張れないのもマイナスでしたね、ただ使用したときに爆弾低気圧とかさなり暴風雨をもろに直撃することになったのですが撤収をする人が続出するなか耐え抜きました、あれはかなり貴重な体験でした、テントの丈夫さの確認もでき総合的には1人用としては余裕の広さで冬も使えるテントと思えば合格点ではないでしょうか

PAINE/パイネ G-LIGHT2-3人用スクリーンショット 2016-03-02 11.16.04PAINE/パイネ G-LIGHT2-3人用

石井スポーツ

重量 1530g
サイズ 130×210×103cm(高さ)
素材・本体素材:30dnリップストップナイロンX-TREK(裏地はマイクログリッドバッカー使用)
・グランドシート素材:40dnナイロンタフタ(ポリウレタンコーティング)
・ポールスリーブ:210dnナイロンタフタ
ゴアライトの後継モデル。防水・透湿に優れる新素材「X-TREK」採用のNEWモデル。

Sponsor Link


最後に番外編として最軽量ソロテントの紹介

最軽量のテントと謳われているテントの中には1kgを切るテントがありますが、どれも非自立型でトレッキングポールを使用するものやペグ打ちをしないと張れないものが多いです、今回紹介するのはNEMOニーモのタニLS 1Pです、なんと自立型なのに1.09gしかありません軽いですね〜しかも前室付き!、NEMOの1人用テントではもっと軽い790gのテントもあります、ただこちらはしっかり張るにはペグ打ちが必要になります。本当に計量で済ませるならツェルトになっちゃいますよね(笑)250gくらいしかありませんからね。

タニLS 1P スクリーンショット 2016-03-02 12.20.00
NEMOニーモ

就寝人数:1人
最小重量:1.09 ㎏
本体素材:20Dナイロン/メッシュ
フライ素材:15D PUナイロン
フロア素材:20D PUナイロン
サイズ:105×202×103cm(高さ)
フロア面積:2.2㎡
前室面積:0.8㎡

 

っとニーモが一番軽いだろと思っていたらなんともっと軽いテントがありました、Mountain HardwearマウンテンハードウエアのスーパーメガUL1です!

なんと重さはまさかの807g!!自立型でこんな軽いテントがあるとは知りませんでした、しかも前室作れるし出入口に屋根まで付いてるじゃないですか!2人用でも975gと1kg切ってます!ちょっと実物見てみたいなぁ。

因にこのモデルは3シーズン用のようです。

スーパーメガUL1 スクリーンショット 2016-03-02 12.49.24

スクリーンショット 2016-03-02 12.49.35
Mountain Hardwear

ドア数:1
設営タイプ:フリースタンディング
重量(目安):最小重量:807g ピッチライト重量:631g
ポール:2
素材:本体:15Dポリニットメッシュ/15DナイロンリップストップFR フライ:10Dナイロン 1200mmPU フロア:30Dナイロンリップストップ2000mm エーテルタイプPU/SIL FR ポール:DACフェザーライトNSL

Sponsor Link