オカムラ製のバロン(Baron)のアームレストのパッド交換を自分の行ったので写真付きで紹介したいと思います。ネットで検索したところ結構大変そうだったのですが、めちゃくちゃ簡単に傷つける事なく取り外し、組み付けすることができたので私がした交換の方法を紹介したいと思います。

この記事でわかる事

・オカムラ製バロンの肘パッド交換の方法

・肘パッドの購入先

・肘パッドの部品価格

・アジャストアームの価格

オカムラ製 バロンの肘パッド交換方法 現状

早速、肘パッドの交換方法を紹介します

まずは交換前の状態を写真で紹介します、左の肘パッドに亀裂が入り、放っておいたら亀裂がどんどん広がり剥がれてしまいました。

まだ右側のパッドは割れていませんが時間の問題なので両方交換することにしました。

パッドの取り外し方ですが、8箇所に爪がかんでいて手で外そうとしても外れませんでした、そこでネットを見てみると公式での外し方は公表されていないようで自己流のようです。

オカムラ製 バロンの肘パッド交換方法 パッド外し

私の家にあるものと言ったらマイナスドライバーぐらいしかなかったので試しにマイナスドライバーで爪のかんでいる部分をに力をかけてみました。
どうせ交換する部品なので壊れても良い勢いで思い切り持ち上げてみると簡単に外れましたw

写真のようにスクエアの角の部分にマイナスドライバーを引っ掛けて上え上げると爪が外れます、同じ要領で反対サイドの角も持ち上げて爪を外します。

※メッキパーツの黒い所は傷では無く経年劣化でメッキが剥がれたところです、今回の外し方でできた傷ではありません。
両方の爪が外れたら後は手で外れた場所からゆっくり持ちがていくと全ての爪が外れました。勢いよく剥がしても
破損しない気がしましたので反対のパッドは一気にめくりました。
赤丸が爪があるとこです、組み付ける時に場所を把握しておくと押した時にパチっとはまります。
商品を発注して2日ほどで新品のパッドが到着しました、まずは箱を開けて現品のチェックです、爪が折れていないか、傷や汚れは無いか確認しましょう。
問題がなければ後はパッドをアームに被せて上から8箇所の爪の場所を押すだけです、ハマるとパチっと音が鳴りますのでしっかりはめましょう!

オカムラ製 バロンの肘パッド交換方法 部品の購入先

気になるのは部品の購入をどこからするかと価格ですよね

バロンの肘パッド購入先

オカムラサポートアンドサービスで購入することができます。

この会社は株式会社オカムラの子会社でオカムラ製品の補充部品などを販売している会社になります。

購入はネットから簡単にできますのでご利用ください。

その他だとAmazonなどでアジャストアームが売られています、メッキ部分が剥げていてかっこ悪い、パッドの交換が面倒そうと思う方はアーム本体を交換するのも手かと思います、ただ取り付けている六角ボルトがかなり硬く締め付けられているので個人的にはパッド交換のほうが楽だと思います。

created by Rinker
オカムラ(岡村製作所)
¥17,117 (2020/11/26 23:57:24時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
オカムラ(岡村製作所)
¥15,004 (2020/11/27 08:23:22時点 Amazon調べ-詳細)

バロンの肘パッドの価格

実際に私が購入した時の注文内容のスクショになります

送料+手数料が含むと合計6,226円になりました。この価格が安いと思うか高いと思うか

Amazonだとポリッシュ ブラックフレームの左右セットがプライム会員なら20,000円(送料込み)なのでレストアするならまるまる交換の方がお得に感じます。

とはいえ高額になるのでパッド交換だけの人が多いでしょうね。

 

以上でオカムラ製バロン(Baron)のアームレスト肘パッド交換の方法の記事は終わりになります。

ご参考になればと思います。