11月になり、空気が冷え込んできましたね。

澄んだ夜空に輝く星が綺麗に見える季節になりました。

全国各地では、冬のイルミネーションが始まってきているようです。

今年は、年々規模が大きくなっている最大級の人気イルミネーションをご紹介します。

 

①足利フラワーパーク (栃木県足利市)

◎HP     http://www.ashikaga.co.jp/index.html

◎期間   2018年10月27日(土)~2019年2月5日(火) ※2018年12月31日はお休み

◎点灯時間 16:30~21:00 ※土日祝日 21:30まで

◎住所   栃木県足利市迫間町607

◎電話番号 0284-91-4939

 

2017年「日本イルミネーション」に選ばれており、夜景鑑定士が選んだ「全国イルミネーションランキング」では、3年連続「第一位」を獲得しています。

今年は、テーマが3つに分かれており、時期ごとに変化するイルミネーションが開催されています。

「光とアメジストセージの融合」 ◎期間 2018年10月27日~11月中旬

「クリスマスファンタジー」   ◎期間 2018年11月下旬~12月下旬

「光と冬咲きのボタンの競演」  ◎期間 2019年 元旦~2月5日

450万球の電球を使用しており、LED ライトにすることにより、環境にも節電にも配慮しております。

足利フラワーパークのシンボルとなっている大藤棚の「きばなの藤トンネル」は、パープルのライトが広がる、全長80mにもなる圧巻な光のトンネルです。

年間を通して様々な花の演出を見せてくれる「足利フラワーパーク」。花の少ない冬の時期、光りの花を見に行くのも良いですね。

 

②ハウステンボス 光の王国 (長崎県佐世保市)

◎HP    http://www.huistenbosch.co.jp

◎期間   2018年10月20日(土)~2019年4月21日(日)

◎点灯時間 日没~営業終了 ※営業時間 9:00~22:00)

◎住所   長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1

◎電話番号 0570-064-110

 

世界最大の1300万球の電球が輝く「光の王国」です。

ハウステンボスのイルミネーションは、「ヨーロッパの夜景をめぐる」「光の新スポットをめぐる」「街のイルミスポットをめぐる」の3つのテーマが紹介されています。

「ヨーロッパの夜景をめぐる」では、

レンガ造りの洋風建物が広がり、ヨーロッパで実際に使用されている、下から上向きに建物を照らす「アッパーライト」という方法を採用しています。街並みの夜景を、より一層輝かせる工夫がされており、クラシカルな街並みで素敵な時間が過ごせそうです。

「光の新スポットをめぐる」では、

今年から開催されている巨大噴水「ウォーターマジック」があります。全長85m高さ20mの噴水が、音楽と七色の光と共に、華麗に躍動するダイナミックなショーが観覧できます。

12月25日までの限定期間で開催されており、サンタクロース、トナカイなどの可愛らしいクリスマスグッズが販売され、本場のクリスマスを楽しめる、クリスマスマーケットがあります。

ミュージシャンによる生演奏が披露され、船上のミュージシャンが全長300mの運河をパレードをするなど、驚きと感動のスポット巡りが楽しめます。

「街のイルミスポットをめぐる」では、

「アンブレラストリート」でカラフルな傘が空に浮かんでいるような演出がされており、インスタ映えのスポットがあります。光の天空カフェや、光の天空ツリーなどの光のアートを眺めることができます。

広大な敷地全体に様々な光が豪華に輝くハウステンボスの演出は、世界に誇れる日本最大級のイルミネーションです。

③さがみ湖イルミリオン (神奈川県相模原市)

◎HP    http://www.sagamiko-resort.jp/illumillion/

◎期間   2018年11月3日(土)~2019年4月7日(日) ※2019年1月9日~3月14日の間の水曜日・木曜にはお休み

◎点灯時間 1月 17:00 2月 17:30 3月 18:00 4月 18:15

◎住所   神奈川県相模原市緑区若柳1634

◎電話番号 0570-037-353

 

遊園地、温泉、キャンプが楽しめる「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」の施設内になる関東最大級の600万球使用した体験型イルミネーションです。

大きなダイヤモンドのモニュメントがあり、音楽に合わせて光が変動する「光の宝石箱」や、6色の虹の上を走行できる「虹のリフト」、「光の海」、「光の巨大イルミネーションツリー」回転する光のトンネルを歩く「ワームホール」など21種類のイルミネーション体験ができるようです。

④なばなの里イルミネーション  (三重県桑名市)

◎HP    http://www.nagashimaresort.jp//nabana/index.html

◎期間   2018年10月20日(土)~2019年5月6日(祝)

◎点灯時間 17:00~営業終了

◎住所   三重県桑名市長島町駒江漆畑270

◎電話番号 0594-41-0787

 

国内最大級のパノラマイルミネーションです。クリスマスが終了した後も5月まで楽しめるスポットです。

今年のテーマである【JAPAN~日本の情景~】に伴い、高さ35横幅155mのスケールで日本の情景をLED電球を使用し、演出しています。

富嶽三十六景をモチーフをした浮世絵、桃太郎の誕生、竜宮城といった14シーンで構成されており、日本の歴史と伝統を交えた圧倒的でダイナミックなイルミネーションです。

ラベンダー色の全長100mあるトンネルでは、グリーンの光で演出されたラベンダーの芽吹きのシーンから、パープルで演出されたラベンダーの花が咲くシーンがあり、ラベンダーの光の絨毯に癒されます。

2006年から開催されている「光回廊」では、全長200mもの光のトンネルがあり、あたたかな電球を使用した柔らかい演出となっているようです。

紅葉、しだれ梅、桜、チューリップと季節ごとに咲く花木と光の共演を鑑賞することができます。

また、お土産ショップ「柿の市」で販売されている「ぜんざい」もこの地の名物として美味しくて人気なようです。長島ビール園では、3種類の地ビールを堪能でき、冷え切った体も心もここで温まると良いですね。

⑤SENDAI 光のページェント (宮城県仙台市)

◎HP    http://www.sendaihikape.jp

◎期間    2018年12月14日(金)~2018年12月31日(月)

◎点灯時間 17:30~22:00 ※金曜日、土曜日、12月23日、24日は23:00、12月31日は24:00

◎住所   定禅寺通(東二番町通り~仙台市民会館前まで)

◎電話番号 022-261-6515

 

今年で33回目となる仙台の歴史あるイルミネーションです。

仙台の街中にある定禅寺通りのケヤキの木160本に、60万球の光が灯ります。

略して「ひかぺ」の愛称で親しまれている

点灯式では、ケヤキの木に一瞬にして光が灯る瞬間は、感動的で歓声があがるほどです。12月31日には消灯式もあります。

見どころになっている「スターライト・ウィンク」では、全ての灯りが1分間消灯して、一斉に再点灯するイベントです。

カラフルなイルミネーションではありませんが、美しくあたたかい光が灯ったイルミネーションです。

おすすめの写真スポットは、「せんだいメディアテーク」に映る光のページェントと、黒い車のボンネットに映る光のページェントです。

メディアテークは、全面ガラス張りのため、その壁に映りこんだイルミネーションがとても綺麗です。メディアテーク内からページェントを見るのもおすすめです。

また、約60万球の電球の中に、ピンク色の電球が1つだけ隠れており、見つけると幸せになれるのだとか。

ぜひ、見つけて頂きたいです。

⑥ミッドタウンクリスマス (東京都港区)

 

 

◎HP        http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/xmas/

◎期間   2018年11月13日(火)~12月25日(火)

◎点灯時間 17:00~23:00

◎住所   東京都港区赤坂9-7-1

◎電話番号 03-3475-3100

都会の真ん中、六本木のビル群にある幻想邸で都会的なイルミネーションです。

ブルーのLEDライト、約50万球で造られた宇宙空間をイメージした「スターライト・ガーデン」では、約100個の光るバルーンとシャボン玉の演出が期間限定で楽しめます。

高さの異なる光るバルーンを使用し、宇宙から星が降り、爆発して星屑となるテーマで構成されているようです。

シャンパングラスの美しい曲線をかたどった「シャンパン・イルミネーション」では、ホワイトLED、スノーフォールライトを使用し、雪が降るような光の演出がされています。

散歩道の樹木にブルーのイルミネーションが装飾され、仕事帰りに幻想的な世界に浸れるのも良いですね。

 

⑦小岩井ウィンターイルミネーション銀河鉄道の夜(岩手県岩手郡雫石町)

◎HP    https://www.koiwai.co.jp/makiba/illumination/

◎期間   2018年11月23日(火)~2019年1月14日(祝)

◎点灯時間 15:00~20:00  ※毎週土曜日と特定日は21:00まで

◎住所    岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1 小岩井農場

◎電話番号 019-692-4321

 

岩手県のふもとに広がる小岩井農場の敷地内にある約100万球のイルミネーションです。

岩手県出身である宮沢賢治の有名な童話「銀河鉄道の夜」にちなんでネーミングされてます。

定番である本物のD51の機関車をライトアップした銀河鉄道や、入口にあるレインボートンネル、小岩井農場で飼育されている 豚、牛、羊のイルミネーションが装飾されているキャンパスがあります。

牧場の牛乳やチーズ、お菓子といった小岩井農場ならではの食事やショッピングを楽しみながら、イルミネーションが楽しめます。以前、食べたことがあるのですが、この農場のレストランのプレートはどれもおいしいです。毎週土曜日と特定日は、打ち上げ花火もあり、冬の空に輝く星、花火、イルミネーションの光の競演もみどころです。

 

⑧神戸ルミナリエ (兵庫県神戸市)

 

◎HP      http://kobe-luminarie.jp/

◎期間   2018年12月7日(金)~12月16日(日)

◎点灯時間 月曜日~木曜日 18:00~21:30 金曜日 18:00~22:00

土曜日17:00~22:00 日曜日 17:00~21:30

◎住所   兵庫県神戸市中央区 旧外国人居留地および東遊園地

 

1995年(平成7年)12月に阪神淡路大震災の犠牲者の鎮魂の意を込めて、都市の復興、再生への夢の希望を託し始めたのがきっかけです。

2018年で24回目を迎え、「神戸の風物詩」として毎年約300万人もの人が訪れています。しかし、資金難による開催危機が毎年報道されており、今年はふるさと税による寄付金や、訪れた人から1人100円の募金でなんとか成り立っているようです。

「ルミナリエ」とは、ヨーロッパのルネッサンス期に盛んに創られたお祭りの光の装飾芸術のことを言います。

2018年テーマは「共に創ろう 新しい幸せの光を」です。全長270mにもなる「ガレリア」を呼ばれる回廊と「スパリエーラ」と呼ばれる光の壁掛けで構成されています。約51万球の電球、全てLEDライトを使用しており、独自の幾何学模様と音楽の競演を鑑賞することができます。

Sponsor Link