円通院の紅葉が見頃を迎えています、有名なライトアップにもたくさんの人が見に来ているようですね。今年は11月25日の日曜日までライトアップがされているようです。

ライトアップは何度か見に行ったことがあるのですが日中の円通院は行ったことが無かったので天気も良いお昼に行ってみました。

 

円通院近くの45号線はいつも渋滞しているイメージなので紅葉時期となると駐車場も満車だろうなと思いながら松島へ車を走らせました。円通院付近の駐車場はだいたい1時間500円とか20分100円の駐車場が多いです、無料の駐車場もありますが結構な距離を歩かなければならないので、有料でも近い駐車場に止めたいところです。若ければ無料駐車場に止めたでしょうね(笑)

案の定、平日にもかかわらず渋滞気味の松島、やっぱり混んでる、、、1時間500円の駐車場は空きがあるが高過ぎるのでスルーした。少し先に円通院からかなり近い場所の駐車場が見えてきた、さすがに空いてないだろうと思ったら「空」の文字が見える、1台分空きがありました。近い上に30分100円の駐車場で幸先が良い!

石畳の道を円通院に向かっていくと正面に綺麗に紅葉した紅葉が見える、なにやら大きな声で騒いでいる団体がいる、聞こえてくるのは中国語。中国のツアー客のようだ円通院の出口から少し離れたところで写真撮影会が始められていた、しかしどこに行っても中国の観光客の声は大きい、声が大きいから目立つんですよね〜、最初は酔っ払いかと思った。

松島も外国人観光客による収入はかなり大きいのだろう、、、

円通院の入り口でいつものように拝観料を払う、一般の入場料は300円。ちなみにライトアップの夜間になると500円になる。受付の人はなぜかマイクを使いスピーカーから案内をしてる、近くで聞くとかなり煩く感じる。私の前の人には拝観料の説明しかしなかったのに「300円になります!写真撮影は三脚、一脚の使用は禁止になっていますのでご」私の格好がいかにも三脚使いそうな格好だったから写真撮影の注意を声を大にして言われた、スピーカーから煩く聞こえてくるから、わかってるよ!と言いたくなった。

※いつから始まったのか円通院紅葉ライトアップ撮影会なるものがあるようで、今年は11⽉ 9 ⽇(⾦)に開催されたようです。詳細はこんな感じ

円通院内の見どころ

出典:円通院HP

まずは入ってすぐの石庭を撮る、石庭から東屋の方にカメラを向けると混雑している時間帯では確実に人が入ってしまうので撮ってもアップできる写真は撮れない、今回も日中から人が引っ切り無しに入っているので断念した。

続いて東屋の丸窓から見える紅葉をと思ったが、ここも人通りが多く難しい、その上丸窓の先の紅葉がいまひとつだったので断念、その先の三慧殿に続く木道の紅葉が綺麗でした。

メインの心字の池は夜のライトアップのインパクトが強いので物足りなくは思いますが映り込みもあり綺麗でした、本堂の前から出口の門の周辺が紅葉のピークで華やかです、人工物をなるべく隠しながらの撮影でしたが、なかなか難しいですね。東屋の上にライトを設置するのはやめてもらいたいですね、あのライトが無ければ良い絵になるのに、勿体無い。

以前夜のライトアップに行った時の記事はこちら、心字の池への映り込みは素晴らしいです。

円通院ライトアップの動画はこちら

この後、扇谷の紅葉を撮りに行ったのですが、まだ早かったようで駐車場の一部のモミジと神社の側のモミジが紅葉していました。山頂からの眺望は太平洋が遠くまで見渡せて気持ちが良かったです。

 

今回の撮影で使用したカメラ機材

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥261,360 (2018/12/18 20:43:55時点 Amazon調べ-詳細)

Sponsor Link