こんばんは、先月娘の運動会がありました。保育園の1歳児の運動会なので激しい動きはなく、親と一緒のほのぼの運動会です。0歳児の時もそうでしたが私はビデオ係りで抜かりなく娘の記録を録画しなくてはなりません。

しかし個人的には写真で思い出を残したいので、どうにかして写真と動画を一緒にとれないものか、、、考えました。

ビデオを固定にして写真を撮ることも考えたのですがかなり広角にしておかないと見きれてしまいます。娘が端っこで動いている動画を録ってもねぇ。

そこで考えたのは、カメラの上部にビデオを固定すること!カメラのホットシューの部分を使ってビデオカメラを固定する道具は無いものかと探してみたらありました!

「エツミ ボールヘッドシューDX」

この自由雲台があればしっかりビデオカメラを装着することができる!

created by Rinker
エツミ
¥1,917 (2018/11/18 23:47:34時点 Amazon調べ-詳細)

この自由雲台を使ってビデオカメラを装着したのがこちら、α7R IIIの上にHDR-CX680をセットしました。

このようにビデオカメラの中心とカメラの中心を合わせておけば被写体が外れることなく写真も動画も綺麗に撮ることができます。

実際に運動会で使ってみました、まず最初に思ったことは「重い!」

やはり重いです、フルサイズのカメラの中では軽い方であるα7R IIIと4k画質よりも軽さをとって購入したHDR-CX680でしたが、2つ同時に持つとやはりそれなりの重さになり長時間は難しいですね。

もう一つ問題だったのはビデオカメラが邪魔でファインダーが覗けない!覗こうとすると頭にぶつかります。なので液晶画面のライブビューで写真を撮ることになりました。これが意外に見やすくて新たな発見でした。

最後に第三者からの視線が気になる、当たり前ですよね(笑)こんなシステム組んで撮影してる人いませんから、デジイチだけでも浮いてるくらい、みなさんスマホで撮影してますよ。

来月は発表会があるので今から楽しみです。室内だと設定がシビアなので大変ですが良い経験です。レンズ70−200にしたらさらに重くなるだろうな、、、

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥299,800 (2018/11/18 23:47:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

Sponsor Link