2016船岡城址 曼珠沙華まつり 彼岸花

「第4回しばた曼珠沙華まつり」

開催期間 平成28年9月10日(土)~10月2日(日)

場所 柴田町船岡城址公園 〒989-1606 宮城県柴田郡柴田町大字船岡字舘山95-1

15万本の曼珠沙華(彼岸花)が現在三ノ丸広場辺りが見ごろを迎えています、船岡城址公園の上部はピークは過ぎたようです。城址公園の麓の大駐車場に停めて桜坂を登り三ノ丸広場までの往復がベストかと思います。一番彼岸花が群生しているのは三ノ丸広場になります。

第4回しばた曼珠沙華まつり

先日9月24日に福島の実家に帰る途中に柴田町の船岡城址公園で開催されている「第4回しばた曼珠沙華まつり」を見てきました。船岡城址公園といえば春に阿武隈沿いに咲く桜の「一目千本サクラ」が有名で城址公園から見る桜は圧巻です。秋の彼岸花も有名になってきており、以前より行って見たいと思っていましたがなかなかタイミングが合わず、やっと今回見る事ができました。

Sponsor Link

蚊が大量発生

初めての「しばた曼珠沙華まつり」だったのでどこが撮影ポイントかもわからず、とりあえず三ノ丸広場まで車で登り係りの人にどこが見頃になっているか聞いてみた。話を聞くと三ノ丸広場と桜坂周辺が見頃との事、桜坂も案内してもらいました。夕方に到着したので周りは少し薄暗く、天気もくもり、しかも蚊が大量にいて合計20箇所ほど刺されてしまいました、Tシャツにハーパン、靴はサンダルと露出しまくりだったので自業自得です。これから見に行く人は虫除けスプレーと露出は出来るだけ少ない恰好で見に行きましょう!

肝心の曼珠沙華(彼岸花)は夕方の撮影になったので倒れている花が多くしっかり直立した花の場所を選ぶのに苦労しました、できれば広角で群生している彼岸花を撮りたかったのですが、倒れている花があると綺麗な絵になりません。望遠での撮影がメインになってしまいました。

ギャラリー

2016船岡城址 曼珠沙華まつり 彼岸花

 

2016船岡城址 曼珠沙華まつり 彼岸花

 

2016船岡城址 曼珠沙華まつり 彼岸花

 

2016船岡城址 曼珠沙華まつり 彼岸花

 

2016船岡城址 曼珠沙華まつり 彼岸花

 

2016船岡城址 曼珠沙華まつり 彼岸花

 

2016船岡城址 曼珠沙華まつり 彼岸花

 

2016船岡城址 曼珠沙華まつり 彼岸花

悔いが残る彼岸花撮影

蚊に刺された痒さが尋常ではなく、時間をかけての撮影が出来なかったのが悔しいです、しかも撤収したらちょうど雨が降ってきました。色々設定を変えて撮りたかったのですが諸々の理由で限界でした。幸いなことにほとんど風が無くISOは100のままですべて撮れたので助かりました。今後は現像作業を見直して何枚か追加したいと思っています。最近写欲が全然沸かなかったのですが、少しやる気が出てきました。これから紅葉シーズンが始まりますから、撮りまくりますよ~!今回の「第4回しばた曼珠沙華まつり」は悔いが残る結果になってしまいました、来シーズンリベンジです。

今回の撮影で使用した機材はこちら

カメラボディ

キャノン 6d
出典:http://canon.jp/

Amazon価格 Canon EOS 6Dボディ

レンズ

EF70-200mm F4L IS USM
出典:http://canon.jp/

Amazon価格 Canon 望遠ズームレンズ EF70-200mm F4.0L USM


Amazon価格 TAMRON 単焦点マクロレンズ SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1 キヤノン用 フルサイズ対応 272EE

三脚

ジオ・カルマーニュE635MⅡ
出典:http://www.velbon.com/

Amazon価格 Velbon カーボン三脚 中型 3段 3Way雲台マグネシウム製 Geo Carmagne E635M

その他の写真関連記事

 

 

Sponsor Link