先日知り合いから何のカメラを買ったらいいかわからない、おすすめのカメラって何?と聞かれた、よくされる質問でこういった質問にはとりあえず何を撮りたいか、どのような使い方をするかを聞いています、その知り合いは旅行に行くので旅行先で綺麗な写真を撮りたいとの事でした予算は6万とのこと、あまり大きいのはちょっと、バックに入るくらい、できれば一眼レフ、画質のいいやつとの事。

とりあえず予算が6万と大きいのは嫌との事で一眼レフは無しにしました、正直6万で買える一眼レフは勧めたくない、ミラーレス一眼でもレンズの付け替えやバックに入れて持ち歩く事、お世辞にもミラーレスのキットレンズは良いとは言えない、正直ハイエンドコンデジの写りの方が良いくらいに思う。

Sponsor Link


写真をこれから始めたいと思う人には、まずは写真を撮る楽しさを知ってほしい、一眼レフを最初に買って最初は撮るのが楽しいが重いから置いて行く、お店の中で使うには大きいから置いて行く、かさばるしレンズの付け替えが面倒、こんな理由で一眼レフはお部屋の片隅に、、、写真を撮ること事態を嫌いになってしまうでしょう。

そこでそんな知り合いに勧めた機種がソニーのDSC-RX100M3とキャノンのPowerShot G5 Xこの2機種はコンデジの中でもハイエンドと呼ばれる高級コンデジです、私自信コンデジは中田英寿がCMしていたIXY以来気にする機会も無かったので今回調べた2機種の性能に驚いています。

ハイエンドコンデジDSC-RX100M3とPowerShot G5 X性能比較!
左がキャノンPowerShot G5 X 右がソニーDSC-RX100M3

価格は価格.com調べ
キャノン PowerShot G5 X 69,980円
ソニー  DSC-RX100M3   72,633円

予算の6万より越えてしまいますが、価格に見合った性能が詰まったカメラに思えます、DSC-RX100M3は最近M4が発売になったので価格は落ちてくる思います、因にM4の価格は約10万円です、コンデジに10万出せませんよね、、、先日ヨドバシへ現物を触りに行ってきましたDSC-RX100M3はかなりコンパクトでスーツのポケットに入れていても気にならないほどの小ささ、ボディ表面のZEISSの白文字がかっこいい!このシンプルさが高級感を漂よせていますね、一方PowerShot G5 Xも写真で見るよりコンパクトでバックに入れておくには小振りで良いサイズです、写真を撮る使い勝手は抜群に良かった、レリーズの遊びが丁度良かったです、個人的には写真を撮る動作がしっくりくるPowerShot G5 Xの方が好みでした。セルフタイマーが30秒と長めに撮れるので自撮りマスターの方はぜひ(笑)

細かく考察するとズームは焦点距離が30mm長いG5、M3はデジタルズームで44倍まで望遠可能ですが個人的にデジタルズームの画質は証拠写真程度なのでポイントにはならない、連射は完全にM3の勝ち、電池の持ちもM3の方が良いですね、あとは液晶がバリアングルがG5でチルトがM3これはバリアングルの方が撮影の幅は広がると思います、タッチパネルなのがG5、重さはM3が断然軽いですね。使い勝手を取るか携帯性を取るかに分かれると思います

いやはや最近のコンデジの性能に驚きっぱなしでした、部屋の隅で眠ってる一眼レフありませんか?使わない一眼レフがあるそこのあなた!さっさと売って、コンデジ買いましょう(笑)

Sponsor Link