今年の東北は雪が4月にドカッと降ったので苦労した人が多かったと思います。私も会社の巡回車2台をノーマルタイヤに交換してしまった後に雪に降られたので休み明けにブーブー文句を言われましたよ!だったら自分で交換しろい!

今回は面倒なゴルフのタイヤ交換とストップランプの交換をしました。なんでゴルフのタイヤ交換が面倒かと言うと、普通車のタイヤ交換て袋ナットや貫通ナットじゃないですか?ところがゴルフの場合ボルトなんですよ!初めて自分で交換したときに壊れたのかと思いましたから(笑)

ゴルフのホイールがナットじゃなくてボルトで取り付ける理由

ゴルフのタイヤ交換ボルト式

ボルトナットをすべて外した状態のゴルフ5GTI

このボルト止めはゴルフだけではなく輸入車全般がボルトで止められている。その理由は簡単に言うと2つ

  1. 結合部分を少なく剛性を良くする為
  2. ネジ山が痛んだ時にすぐ交換できる為
輸入車
輸入車は走る速度域が日本とは異なる為、剛性が高いボルト止めの方が良い、ネジ山が痛んだ時にボルト式の場合ボルトを交換すれば済むためメンテンナスが容易という点もある。
国産車
逆に日本車の場合は速度域が低いので剛性が多少低くてもよい(実際は十分な剛性があり問題ない)交換もハブボルトにナットを締める作業の方が交換が楽という理由もある。

 

ゴルフ5GTIの純正ジャッキを初めて使用したら使いやすかった

ゴルフの純正ジャッキを初めて使用したが使いやすかった

ゴルフ5の純正ジャッキ

これがゴルフの純正ジャッキを装着した時の写真です。めちゃくちゃ心配じゃないですか?1本脚で支えているので不安定に見えます。

ところがこれが使いやすかった!特に不安定になることもなく揺らしてみましたが外れそうになることもありませんでした。アームもスルスル回って気持ちが良い。

なんで今更純正ジャッキ?と思う人もいると思います、今まではアパート住まいだったので交換スペースも無くタイヤもスタンドに預けていたのでそのままスタンドで交換していました、それと地元に帰った時に幼馴染の働いているお店でやってもらったり。

何かあった時の為に使い方知っておいて良かったです!

ヤフーオークションだと3000円くらいで手に入るので1つ余分に購入しておいてもいいかも。あっ3000円だすなら油圧ジャッキ買った方がいいか(笑)

タイヤ交換に使う便利な道具

アストロプロダクツのインパクトソケットとPanasonicの充電インパクト

アストロプロダクツのインパクトソケットとPanasonicの充電インパクト

タイヤ交換するときに使う道具を紹介します。

  • ASTRO PRODUCTSの17mm ホイールナットインパクトソケット
  • Panasonic EZ75A7 インパクトドライバー 14.4V/18V

アストロプロダクツの製品はいくつか持っていますがその中の一つインパクトソケットです、このソケットは傷防止でプラスチックのカバーがされているので安心してインパクトを使うことができます。

created by Rinker
アストロプロダクツ(AP)
¥842 (2019/08/20 02:03:25時点 Amazon調べ-詳細)

Panasonicの充電式のインパクトレンチは強力で多少固着したナットも簡単に回してくれます。充電式なので持ち運びも楽々!かなり重宝します。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥32,585 (2019/08/20 02:03:26時点 Amazon調べ-詳細)

タイヤ交換が終わったらする事

ゴルフタイヤ交換

このラインが好き

タイヤ交換が終わったら何をするかゴルフオーナーならわかりますよね!

シフトノブのところにあるタイヤの空気圧セットボタンを長押ししてリセットします、これをしないとこんなマークが出ちゃいます。この警告灯が出ないように忘れずにリセットしましょう。

そのあと近場をぐるっと走らせてもう一度ボルトの締め付けを確認して緩みが無いようなら終了です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事