こんばんは、今年家を新築して生活もだいぶ慣れてきたところです。自分が生活しやすい環境作りってのは、なかなか難しいものですね。

今年ももう12月、年末の大掃除の時期です、全部一気に掃除となると時間がかなりかかるので、パート別に分けて掃除をしています。

今回はお風呂だったのですが思わぬ壁にぶち当たりました、浴室のバスタブに付いた白くて固い付着物がどの洗剤を使っても取れない!爪で引っ掻くと削れるのですが、全部爪で引っ掻くわけにもいかないし傷になってしまいます。

実際のバスタブの写真がこれ

 

ネットで調べてみると、この白い波紋状の汚れは水が蒸発したときに水の中に含まれるカルシウム成分が残ったものらしいです。どおりで固いわけだ。

クエン酸で取れるようなのでさっそく購入してスプレーしてこすってみました、その結果は、、、

 

落ちない!

 

まったく落ちません、頑固な汚れは数分放置と謳っているので、30分ほど放置してみました。

それでも落ちない!この日は時間が無くなったので無念ですが終了。

 

酸性が強いほど効果があるようなので、今回は酸性の洗剤の代表サンポールを使ってみました。

液体の乾きを抑え均一に汚れ面に塗布出きるように液体を塗った後にサランラップを貼り付けて1時間ほど放置しました。

 

結果は、、、

 

ついに汚れが取れた!

 

かすかに残っている場所もありましたがほとんど跡が見えないくらいまで汚れが取れました!

お風呂の掃除についに終止符をうつことができました。長く辛い戦いだった、、、

ちゃんと掃除している人はこんなに頑固な石灰化までならないと思います(笑)

同じ事で悩んでる人がいたら教えてあげたい!と思い記事にしました。

こうならないためにも毎日のお風呂の後は水滴を拭き取るようにしましょう!私もこの掃除の後は娘をお風呂に入れた後にしっかりタオルで拭き取るようにしています。

Sponsor Link