2019年も始まりましたね!facebookでも報告しましたが昨年度末に不幸があった為、個人ブログでは新年の挨拶は控えさせていただきます。今年もよろしくお願い致します。

さて私ごとですが昨年は体調を崩してしまい、厄年も相まって精神的にも肉体的にも辛い1年でした、ようやく落ち着いてきたので1年頑張った自分にご褒美という口実でタミヤのラジコンを衝動買いしてしまいました(笑)

購入したのはタミヤの「ホーネット」完成品

このホーネットが最初に発売されたのは1984年10月で私が9歳の時です、1991年に生産が終了しています。2004年12月よりタミヤから復刻版の販売が開始されました。

自分で組み立てるキットも売っています、本当なら組み立てからやりたかったのですが組み立ててる時間が取れないことから完成品にしました。

 

子供の頃のラジコンの思い出

 

近所の2つ年上の幼馴染が「ブーメラン」1つ年上の幼馴染が「ホーネット」を持っていて当時うちでは買ってもらえず羨ましく見ていたものでした、それから何年か経ってうる覚えですが小学校6年か中学1年の頃に親に泣きついてやっと買ってもらったのが「ホットショットⅡ」というラジコンでした、しかもモーターをテクニゴールド(当時高級モーター)、バッテリーを8.4v仕様にして、、、今思うとラジコンの事を何もわかっていない初心者が無駄にお金かけて勿体無い、、、恥ずかしいですね。

自分で作ると強情を張り、自分で作ってみたものの途中で断念して代わりに父親に作ってもらうという痛い子供でした。ボディの塗装も本来裏から塗装するものを表に塗装してつや消しブラックになってたし(笑)

今調べてみたらテクニゴールドモーターって需要があるんですね、今度実家に帰った時にでも探してみるかな、捨ててはいないからどこかにあるはず。

いざ完成して走らせてみたのですがバッテリーの持ちが非常に悪く10分も遊べなかったような気がします、しかも周囲のラジコンブームが下火で一人で遊ぶことしか出来なくて結局すぐ飽きてしまったんですよね。

 

ラジコンが欲しくなったきっかけ

ラジコンが急に欲しくなったきっかけは娘のオモチャをAmazonで探している時にたまたまタミヤのラジコンが紹介されていて当時の思い出が蘇り衝動買いです、中学の時に流行ったエアガンとかも欲しくなりますね、ベレッタにコルトガバメント、ワルサーP38とか懐かしい。エアガンの思い出もほろ苦いです、サバゲー(当時はサバゲーとは言ってない、ただの撃ち合い)にいく途中、お昼を食べたラーメン屋で自転車のカゴに入れておいたエアガン一式を盗まれるという泣きたくなる思い出があります、それがきっかけでエアガンの趣味が終了しましたから。

 

届いた「ホーネット」を開封

完成品はこんな感じのダンボールに入ってきます。

開けてみるとホーネット本体がダンボールに固定されています。

細部まで綺麗に作られています、ホイールやダンパーなど見える所のチューニングをしたい(笑)本気になるといくらでもつぎ込んでしまいそうで怖い。

現在庭は残雪が多いのでしっかり乾いてからシェイクダウンさせようと思っています。動いている動画もアップする予定です。すでにブーメランが欲しくなっている。

バッテリーを入れるのに苦戦

付属のバッテリーを本体と繋いでちゃんと動くか試そうとしたんですが、このバッテリーがなかなか収まりが悪く苦戦しました、コネクタを内側に押し込まないまま入れようとしたのが原因でした。

こんな感じでコネクタをボディ内部へ出すと簡単に入りました、初歩的な所で間違いを犯す大人、、、

この完成品シリーズはすでに送信機と受信機はペアリング済みなのでプロポに乾電池を入れればすぐに遊べます、電源の入れ方はプロポ→車体と入れます、終わるときは逆の車体→本体の順番で電源を切ります。

バッテリーは一応充電しましたがすぐに満充電になったので充電済みのバッテリーが同梱されているようです。プロポには単三電池4本必要です、何度も使うので充電式の乾電池を用意すると良いと思います。

とりあえず真っ直ぐ走るように前輪のタイヤを調整しておきました、早く外で走らせたい!