ダノンビオ

最近風邪をひいてしまい、なんと40度を越える熱が出たり、体調不良が続いていてブログの更新が滞っていました、やっと復調してきたので更新していきたいと思います!

体調を悪くした話しをした後になんですが、最近ヨーグルトのダノンビオを食べるようになったら異常なくらいお通じが良くなりました、食事中の方がいらっしゃいましたら失礼しました。

きっかけは

ダノンビオを食べるきっかけになったのは妻がヨーグルト好きで色んな種類のヨーグルトを食べていて、たまたま勧められて食べたのがきっかけです。

ヨーグルトはたまに食べてましたが、特に体調に変化は無かったので好んで購入することがありませんでした、ヨーグルトって体に合う合わないがあるらしく、自分の体に合うヨーグルトは食べてみないとわからないようです。

ダノンビオの特徴

生きて腸まで届くビフィズス菌BE80

ダノンビオに含まれているビフィズス菌BE80は胃酸や小腸の殺菌力に負けないので生きたまま腸まで届きます。BE80の高生存性は科学的に実証されています。

ビフィズス菌BE80の働き

ビフィズス菌BE80は大腸まで届くと、代謝という働きをします。代謝とは大腸の中で栄養をとってエネルギーを出し、いらないものを排出する働きの事を言います。有用な物質を腸の中で維持させる事で腸の健康状態を保つ事ができます。

お腹の不快感を和らげる効果がある

お腹の不快感とは健康な人が下腹部に覚える不快感のことで具体的には次のような症状の事です。

・ガスが溜まる

・お腹の張り

・ゴロゴロ感

・痛みまでいかない違和感

このような不快な気持ちを和らげる効果もあると言われています。お腹の不快感を感じている日本人女性は多いというデータがあるそうです。BE80は高生存で空腹時の胃酸にも強いため、食べるタイミングは空腹時でも食後でも、食べる時間を気にすることはありません。

 

こんなにヨーグルトが体調を左右するとは思いませんでした。いまではダノンビオを食べない日は無いです、朝からスッキリで気持ちが良いです。最近お通じが良くない人やお腹の調子が悪い人ダノンビオいかがでしょうか?自分に合ったヨーグルトを見つけて健康的な日々を送りましょう。

ダノンビオ

Sponsor Link