格安SIMへの乗り換えで期待できる節約効果

ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアのスマホを使っていて、次の悩みを抱えている方はいませんか?

・毎月のスマホ代が家計を圧迫している
・あまり使っていないのにスマホ代が高い
・料金プランを変更しても毎月の費用が高い

スマホの料金に関する悩みは、大手キャリアから格安SIMに乗り換えるだけで解決できますよ。

格安SIMとは、大手キャリアと比較して遥かに低価格で提供されている新たな通信サービスです。

節約効果が高くて月々のスマホ代が安くなるため、現在では格安SIMに乗り換えるユーザーは増えました。

格安SIMのサービスによっては、月額料金を1,000円以下に抑えるのも決して難しくありません。

ここでは格安SIMへの乗り換えで期待できる節約効果についてまとめていますので、少しでもスマホ代を抑えたい方は一度目を通しておきましょう。

大手キャリアのスマホは料金が高い

格安SIMへの乗り換えの節約効果が高いのは、単純に大手キャリアのスマホの月額料金が高いからです。

大手キャリアのかけ放題プランに加入したと仮定して、毎月のスマホ代がどのくらいになるのか見ていきましょう。

<ドコモ>
基本使用料(カケホーダイライトプラン):2,700円
付加機能使用料(SPモード):300円
パケットバック(ベーシックパック):2,900円〜7,000円
トータルの費用:5,900円〜10,000円

<au>
基本使用料(ピタッとプラン):2,480円
インターネット接続(LET NET):300円
データ定額サービス(ピタッとプラン):1,700〜5,700円
トータルの費用:4,480円〜8,480円

<ソフトバンク>
基本使用料(スマ放題):2,700円
インターネット接続(ウェブ使用料):300円
データ定額サービス(データ定額ミニ):2,900円
トータルの費用:5,900円

携帯電話を使う機会が少ないのにも関わらず、大手キャリアで毎月10,000円以上の料金を支払っている方は少なくありません。

大手キャリアのスマホは、「国内通話24時間かけ放題サービスがある」「全国各地のショップでサポートを受けられる」「キャリアメールが使える」といったメリットがありますが、料金で比較すると格安SIMに劣りますね。

格安SIMの月額料金は安い!

大手キャリアと比べてみると、格安SIMの月額料金は遥かに安いことが分かります。

サービスによって異なるものの、以下では「安くて速くて快適!」と高い評判を獲得しているUQ mobile(モバイル)の料金プランについてまとめてみました。

<おしゃべりプラン(5分間以内の通話であれば何度でも無料)>
プランS:月額1,980円(1ヵ月当たり3GBのデータ通信量)
プランM:月額2,980円(1ヵ月当たり9GBのデータ通信量)
プランL:月額4,980円(1ヵ月当たり21GBのデータ通信量)

<ぴったりプラン(最大で1ヵ月180分まで通話料が無料)>
プランS:月額1,980円(1ヵ月当たり3GB、無料通話時間は60分)
プランM:月額2,980円(1ヵ月当たり9GB、無料通話時間は120分)
プランL:月額4,980円(1ヵ月当たり21GB、無料通話時間は180分)

最も安いUQ mobileのプランSを選択すれば、何と月額1,980円で済みます。

もし大手キャリアで1ヵ月当たり8,000円のスマホ代を支払っていると仮定すると、1ヵ月で6,020円、1年間で72,240円の節約効果が期待できるわけです。

「ドコモ」「au」「ソフトバンク」とは違い、格安SIMには1ヵ月の通話料が完全に無料の料金プランはありません。

その代わりにとてつもなく安い月額料金が設定されていますので、スマホ代の節約を考えている方はUQ mobileに乗り換えてみてください。

auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQモバイル】


UQ mobileよりも更に安い格安SIMもあり!

格安SIMを提供しているMVNO(Mobile Virtual Network Operator仮想移動体通信事業者)は、UQ mobile以外にもたくさんあります。

月額料金だけで比較してみると、UQ mobileよりも安い格安SIMは少なくありません。

毎月の料金が更に安くなれば、当然のように大手キャリアから乗り換える節約効果は高くなりますよ。

その代表的な格安SIMは、ソーシャル・ネットワーキング・サービスのLINE(ライン)を提供しているLINE株式会社が運営するLINEモバイルです。

LINEモバイルでは3つの料金プランから選択可能で、それぞれの月額料金を見ていきましょう。

<LINEフリープラン>
月額基本利用料金:500円〜1,200円
データ使用量:毎月1GB
特徴:LINEのトークや音声通話のデータ消費無し

<コミュニケーションフリープラン>
月額基本利用料金:1,110円〜3,220円
データ使用量:毎月3GB〜10GB
特徴:LINE・Facebook・Twitter・Instagramのデータ消費無し

<MUSIC+プラン>
月額基本利用料金:1,810円〜3,520円
データ使用量:毎月3GB〜10GB
特徴:主要SNSとLINE MUSICのデータ消費無し

LINEモバイルのLINEフリープランは月間のデータ使用量が1GBと制限が大きい代わりに、毎月のスマホ代を何と500円に抑えられます。

LINEのトークや音声通話、画像や動画の送受信のデータは無制限で使えますので、「LINEだけ使えれば良い」と考えている方におすすめです。

格安SIMへの乗り換えでもっとスマホ代を節約したい方は、LINEモバイルを選択肢の一つに加えてみてください。

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!


まとめ

以上のように、大手キャリアから格安SIMに乗り換えるだけで、節約効果を大幅に高められることがお分かり頂けたのではないでしょうか。

スマホを使う機会が少ないのに、「ドコモ」「au」「ソフトバンク」と契約したままにしておくのは損です。

格安SIMに乗り換えても端末の種類によっては今までのiPhoneを使えますので、是非一度検討してみてください。

 

 

Sponsor Link