以前よりカメラのマウント移行先を悩みに悩みまくっていましたが、ついに決まりました!
マウント移行先はSONYです!

はい、まさかのSONYです(笑)

最初は今使っている6D(故障中)の後継機である6DMark2を購入予定で予約までしたがダイナミックレンジの狭さと価格と機能性が不釣り合いである事から保留に。

次に購入しようとしたD850はデジタル一眼レフの最終形態とも言える素晴らしいスペックでほぼ購入を確定していたのですが、品薄で購入に時間がかかる事とレンズを含めるとシステムを組むのに多額の金額が必要になる事がネックで保留に。

保留にしていたところに、まさかのSony α7RIIIの発表が!

出典:Sony

α7RIII購入の決め手

購入の決め手はD850と同等一部機能では上回るスペックである事、SONY独自の残価設定クレジットを使えばイニシャル費用が抑えられる事、シグマのマウントアダプターを使えば一部機能は犠牲になるがキャノンのEFレンズが使用可能な事、SONYミラーレス一眼に将来性を感じる事。など多くのメリットがありSony α7RIIIの購入に至りました。

Sonyストアより出荷が遅れるお知らせが

購入と言っても予約の段階なのですが、すでに人気の様でSONYストアより出荷日目安変更のお知らせが届きました、11月25日が発売日なのですが残念ながら当日には届かないようです。11月14日に注文確定していたので、この日より遅く予約した方は入荷待ちになる事になるでしょう。
とくに急ぎで欲しいわけではないですが、できれば年内中には届いてほしいです。

同時購入したSEL24105G

α7RIIIのボディと一緒に購入したのがSEL24105Gのレンズです。
FE 24-105mm F4 G OSSのレンズで4通しレンズの最新レンズです、今の所サンプルなどを見ると写りもとても良く山に持っていくには軽いし105mmまで効く望遠が便利です。
このレンズも11月25日発売予定になっておりまして、α7RIIIのボディ同様人気があるようでまだ出荷日変更のお知らせは届いていませんが、入荷待ちは必至のようです。

詳しくは物が届いてからレビューしていきたいと思います。

Sponsor Link