以前DOCOMOから格安SIMのmineoへ変更して毎月の支払い額が劇的に下がったのですが、最近長電話する機会が増えて先月は6000円オーバーと3大キャリアと同等額まで支払額が増えていしまいました。LINE電話で話せば無料なのですがLINE登録されてない人への電話も多くなったので難しくなりました。変更して1年程は毎月3000円もかからない支払い額だったので効果絶大だったのに。

 

格安SIMでも完全かけ放題プランがある

どうせかけ放題にするなら国内どこにかけても、何分かけても定額料金の格安SIMが良い。

実は妻がすでに楽天モバイルに乗り換えており通常のデータ通信プランにオプションで完全かけ放題ができる楽天でんわかけ放題を利用しています。

楽天でんわかけ放題は楽天でんわアプリを使用してかけると通話時間も回数も気にせず通話することができます。しかも電話回線を使用しているので通話品質も良く、途中で途切れることもなく安定しています。



いくらで完全かけ放題ができるの?

私の場合は組み合わプランを選択しデータ通信は3.1GBで1600円とオプションの楽天でんわかけ放題2,380円

合わせて月々固定の3,980円になります。

正直格安SIMのメリットがあまり感じられませんが、長電話になるときに誰とでも時間を気にせず話ができるのは精神衛生上よいことです(笑)

楽天モバイルでは新プランとしてスーパーホーダイという通話SIM限定の料金プランがあり、楽天会員の方はかなりお得に利用できるようです、2年契約の方はさらにお得で購入端末から10,000円割引(SIMのみの方は楽天ポイントを10,000ポイント貰える)になります。ただ5分以内の通話のかけ放題であることと2年以上の縛りはリスクを伴うので私には合いませんでした。

 

お友達紹介キャンペーンで楽天ポイント2人で4000ポイントGET

契約の際に友人・家族に紹介してもらうと契約プランに応じて楽天ポイントが貰えます、私の場合妻が組み合わせプランで2,000ポイント、紹介された私は1,000ポイント+平日にショップで契約で1,000ポイント貰えました。

因みに紹介した人へのポイント付与は翌月下旬頃に、紹介された人へのポイントは開通月を1カ月目として3カ月継続後の翌月下旬頃になるそうです。

お支払いでもポイントが貰える

月々の支払100円に楽天ポイントが1ポイント貰えます、楽天を利用する人には嬉しいですね。



完全かけ放題は楽天モバイルの他にワイモバイルでも可能

完全かけ放題が可能な格安SIMは楽天モバイルの他にワイモバイルでも可能です、料金もほとんど一緒くらいですね、やはり一番の売りは年縛りの割引サービスで楽天モバイルよりも年縛りありきのプランになります、2年契約であるスマホプラン(2年間、毎月1,000円割引)とワンキュッパ割(1年間、毎月1,000円割引)がメインになり、オプションでかけ放題(1,000円)をつける感じです。かけ放題の料金だけ見ると楽天モバイルの2,380円に比べ1,000円でかけ放題が付けられるのでお得なように思えますが、基本料金が高いのでそれほど変わりがありません。

私がもし契約するとしたらスマホプランS(割引後1,980円)にオプションでかけ放題(1,000円)を付けて2年契約の2,980円かな、ただこのプランはデータ通信2GBと通話かけ放題になります。データ通信の容量が2GBじゃ不安な場合はもう一つ上のプランになり、データ通信6GBでかけ放題のプランで合計3,980円になります。なので結局は楽天モバイルとかわらず、楽天モバイルの場合は2年縛りが無いので楽天モバイルの方が良いと判断しました。(楽天モバイルは1年未満の解約の場合違約金が発生します)

今回紹介した格安SIMは私のスマホの使い方の場合なのであまり鵜呑みにはしないでください、自分のスマホの使い方にあったプランを探しましょう!

 

 

Sponsor Link