※初めにこの日記ではアナデンのネタバレになる文章や画像があります、内容を知りたくない人は見ないようにしてください。

最初に大人ガチャして楽して始めたアナデンですが、プレイしている時間があまり取れない中、睡眠削ってなんとか第1部クリアしました。

それにしてもスマホゲームとは思えないクオリティの高さで面白い!ストーリーの内容もそうですが各キャラの個別のクエストも感動しますね~。

今回は第1部をクリアしたので思い出深いシーンを思い出してみたいと思います。

ヒーラーいるといないでは難易度がかなり変わる

最初の☆4確定ガチャで当たったのはベネディトで斧をぶん回して戦ってました、アルドは全体攻撃の回転切りを多用。

ストーリーを進めていくのにヒーラーがいなかったのでマリエル出るまで引いてやりましたよ!50連でやっと☆4マリエルGET!戦闘が一気に楽になりました。

「外伝 千年の匣、わだつみの神殿」で大人ガチャ50連で引けた☆5キャラがこの5人

☆5
ナギ
トゥーヴァ

☆4(☆5)
マリエル
マイティ
シオン

サクサクストーリーを進めて6章でゾル平原の赤い恐竜「赫き黎明」に挑むも瞬殺され、あまりの強さに笑ってしまった、現在平均レベルが55くらいでもう一度再戦してみたが体力半分残しで敗北、、、いつ勝てるんだろう、てか戦い方が悪いんだな。とりあえず報酬は石だけのようなのでスル―しておこう。

9章の人喰い沼のマップは長くて大変、しかも回復ポイントが無かったので上手く休ませながら戦闘していった、最後の敵がサイラスだったのが意外でしかも強かった、確かギリギリ勝てた気がする。

10章でアナザーフォースを使う事ができるようになり戦闘が楽しくなった、さっそくこの章のボス「幻視胎」戦で使いあっさり勝ててしまった、アナフォ恐るべし威力!

11章ではアナダンとクラスチェンジなど可能な事が一気に増え、何より回復の木が便利すぎる、ここを拠点に遊ぶようになる。とりあえずアナダンに籠りレべリング、ドラクエなんかも必要以上にレベル上げてからボスに挑むスタイル、以前レベル上げ途中で友人にコントローラー貸したら最後のボスをクリアされてしまう事故が発生したことがあります、、、、

アナダンの経験値は万単位で入るので一気にレベルを上げる事ができた。

 

13章の魔獣王戦でやっと倒したと思ったら、魔獣王ギルドナになり連戦とかキツかったー!第一部で一番きつかったかもしれない、攻略Wikiとか見ればいいのに見ないで挑むのがポリシーなのでこれはこれで面白かった。

21章までは地属性の攻撃が効く敵が多く、ナギとトゥーヴァの無双状態で楽だったのですが、ここにきて地耐性ボスの地のゴーレムとパルシファル王が登場、風が弱点ですが風属性のキャラがまったく育っていないので、強引に殴って回復を繰り返し勝利!

今でも星の塔のアナダンが苦手です、早くアザミ獲得したい、、、

 

その後
22章で魔獣天使ジオ・アンギラス
23章でファントム連結体
25章で原初の星石とクロノス・メナス

のボス戦になります、ターン毎に物理・魔法を交互に吸収する星石に少し苦戦しましたが他は特に苦戦するような所は無く意外にあっさりクリアしてしまいました。

最後のエンディングは泣けましたね~、もっとしっかりストーリー読んでおけば良かったと後悔、特典か何かで前章のストーリー見れるようになったりしないかなぁ。

☆5キャラもアプデ毎に取得できました

「異境バルオキー地方編」
 ☆4(☆5)ユーイン

「僥倖幻璃境」
 ☆5アナベル


☆5ラクレア


☆5マリエル

☆4の有能キャラもたくさんいるので育成が大変です。

☆5キャラの☆4から☆5へのクラスチェンジはかなり辛いですね、なんせ夢詠みの書が手に入らないのとベリーハードが難しすぎる、、、

とりあえず完全ソロゲーなのでちまちま遊びます。

Sponsor Link