出典:NHKオンライン

ついに1月8日初回60分拡大スペシャルで大河ドラマ「おんな城主 直虎」が放送開始します!(全50回)

日曜日
[総合] 午後8時〜8時45分
[BSプレミアム] 午後6時〜6時45分

大河好きにとっては待ちに待った日です、その大河が始まる前に少し予習をしてみましょう、NHKからも予告動画は配信されているので紹介したいと思います。前回の「真田丸」がとても評判が良かったので今回の大河はちょっと、、、と思う人もいるかと思いませんが見ないとわかりませんよね。井伊直虎は男だった説なんてのも出てますが、いいんですドラマですから(笑)

埋め込みで動画を紹介しようとしたのですが、NHKの動画は埋め込むと動画が削除されるようです、紹介してるんだから良いような気がしますが、、、NHKには良い印象がありません、強引な視聴料請求や引っ越しで解約しようとしたらなかなか解約させなかったり、、、テレビを置いていない期間まで請求されましたからね~。すいません話が脱線しました、それとこれとは話が別ですよね。

大河開始直前動画紹介

大河ドラマ「おんな城主 直虎」3分でみどころ紹介<2017年1月8日放送開始>

スペシャルムービー「おんな城主 直虎」ライブ編

スペシャルムービー「おんな城主 直虎」女子会編

大河ドラマ「おんな城主 直虎」2017年1月8日(日)放送開始!(2分プレマップ)

第1回 予告 「井伊谷の少女」

 

現在の出演者はこちら

 

以前にも井伊直虎を紹介しましたがおさらいしたいと思います、ただ今回の大河では登場人物が変わっていたり、ストーリーが変わっている可能性は大きいです、これは直虎の生涯を記した資料が少なく、真実となる情報が明らかにされていないからなのです。こんな感じというのはわかるのでざっと予習します。

直虎とは誰の事?

直虎とは戦国時代の女性領主で井伊直虎(いい なおとら)のことである。

遠江国(とおとうみのくに)・現在で言う静岡県浜松にあった井伊谷城主である井伊直盛の娘として誕生。父親である直盛に息子がいなかった為、直盛の従兄弟である井伊直親を婿養子としてもらい結婚する予定になっていた。

 

今川義元への謀反の疑いで許嫁が命を狙われる危機に

1544年今川氏与力であった小野道高が讒言(ざんげん・悪い噂を流して陥れる事)を流し、直虎と婚約していた直親の父・直満がその弟・直義と共に今川義元への謀反の疑いをかけられ自害させられる。

婚約者の直親は井伊家の領地から脱出し信濃へ逃亡、井伊家では直親の命を守る為、生存は秘密にすることにした。

 

出家する直虎だったが井伊家の不幸は続く

直虎は失意に落ちたまま出家することになる、出家した直虎の出家名は次郎法師と名乗ったそうです。

その後の井伊家は不幸が続き1560年の桶狭間の戦いで父・直盛が戦死、1555年に復帰していた直親(信濃に滞在中に奥山親朝の娘と結婚することになり直虎と一緒になる事はなかった)は1563年に今度は小野道好(以前讒言された通高の子)に讒言され今川氏真に殺されしまう。

直虎ら一族にも被害が及ぶところを母・祐椿尼の兄であり伯父である新野親矩に擁護され救われる。

しかし、その後1563年に今川氏真の命令で犬居城の攻めていた曽祖父の井伊直平が急死、そのため翌年1564年には引間城攻めに井伊家を支えていた新野親矩や重臣の中野直由が参戦、しかし戦場から帰ってくることは無かった。

 

『おんな城主 直虎』が誕生

家中を支えていた者がほとんどいなくなってしまい、直親の子であった幼年の虎松(井伊直政)は叔父の南渓瑞聞により鳳来寺に移される事になる。

以上のことがあり出家していた次郎法師は1565年直虎と名前を変えて井伊氏の当主となった。

ここで『おんな城主 直虎』が誕生したわけです

 

徳川家康の協力で小野氏より実権を取り返す

小野道好の横暴は続き永禄11年(1568年)に井伊谷城を奪われてしまう、しかし小野のやり方に反旗をひるがえした井伊谷三人衆(近藤康用、鈴木重時、菅沼忠久)に徳川家康が協力し、実権奪取に成功する。小野道好は直親への讒言の罪が認められ処刑されることになる。

 

武田信玄との戦い

1572年信濃から武田氏に侵攻され井伊谷城は武田家臣であった山県昌景に再び明け渡す事になる、その後、井平城の井伊直成も仏坂の戦いで敗死してしまい徳川氏の浜松城に逃れた。

武田氏は強く、徳川と織田の連合軍でも敗戦が続き三方ヶ原の戦いや野田城の戦いまで連敗してしまう。ところが当主の武田信玄が病に倒れ、1573年にようやく武田氏は撤退し直虎は三度井伊谷城を手にする事になる。

 

許嫁だった井伊直親の子「直政」を養子として育てる

直虎はその間、いいなずけであった直親の遺児・虎松(直政)を養子として育て天正3年(1575年)、300石で徳川氏に出仕させる。

天正10年(1582年)8月26日に死去。

家督は直政が継いだ、墓は井伊家の菩提寺である龍潭寺に許嫁の直親の隣にある。

 

簡単に説明するとこんな感じで大河が進んで行くのかと思われる、真田幸村のような大人気キャラでは無いので少し物足りなさはあるが、真実が明らかになっていない人物の物語なので先が読めない展開が期待されると思います。久しぶりの柴咲コウの演技もとても楽しみです。不屈の精神で将来を切り開く力強い女性を描く「おんな城主直虎」こうご期待!

その他の記事一覧はこちら

Sponsor Link