ゴルフⅤのオイル補充頻度

フォルクスワーゲンのゴルフⅤのオイルランプが点灯したのでオイル補充をした、今年の5月に補充したばかりだったのだが6ヶ月でまたオイルランプが点灯した、走行距離も週末に使用しているだけなので少ないはずなんですが。。。

ディラーに500ml缶を3本購入、お願いすると工賃取られるので自分で補充する、前回は2缶で少し足らなかったので1本多くした。ディーラーの方に減る量が早いのですがと聞くと、取説にも書いてある通り減るのが仕様との事、ピストン周りの経年劣化で減る量が多くなったのでは?との返答だった。

因みに取説読むと「車両を使用しているとエンジンオイルは少しずつ消費されます。消費量は1,000km走行あたり約1.0リットル未満です。」と確かに書いてある。

因みにゴルフ純正オイルは500ml缶1本1,500円(税別)で売られているランプが点灯すると3缶必要なので毎度4,500円に消費税の金額がかかる。だいたい1.5リットル減るとオイルランプが点灯します。

img_6906

img_6907

img_6909

ドイツメーカーの環境意識の高さ

今どきの車でオイルが減るエンジンて聞いたことがありません、やっぱりおかしい!と思い色々調べてみた結果、簡単に説明するとフォルクスワーゲン(以下VW)は2000年よりロングドレインオイルを採用しており交換では無くオイルを消費させることで排油量を減らし、オイル交換の回数も減らすという方針のようだ、日本車は良く言う5000キロにオイル交換と謳っているメーカーが多い、中には3000キロで交換した方が良いという車種もある。VWではオイルを減った分だけ継ぎ足しすれば20000キロ/2年までオイル交換が必要ないと謳っている。

日本車が20000キロ走るまでに4回のオイル交換で16リットル排油しているのに対しVWは20000キロで4リットル廃油すれば良くなる計算になる。

ただオイルの消費量は日本車16リットルに対しVWは最大で1000キロに約1リットルを継ぎ足しすると計算すると20000キロ走るまでに継ぎ足しで20リットルと交換で4リットルの合計24リットル消費する計算になる。まぁ継ぎ足し量が最大では無く半分だとしたら14リットルである。

そう考えると環境に悪い排油量を削減できコストがトントンであれば継ぎ足しオイルの考えも納得いく気がしてきた、ドイツ車であるVWは環境意識が高く排油するよりも燃やした方が環境に良いとの考えからオイルを消費するエンジン作りをしているものだと思われます。

Sponsor Link

ジムニーのスタッドレス交換

ジムニーのスタッドレスのタイヤの組換えをしました、実は私のジムニーは新車で購入し未だにスタッドレスを購入したことがありません、その理由は会社の同僚が同じジムニーに乗っていて3年使用したら必ずスタッドレスに交換する人がいて、新車で購入した年の冬がちょうどタイヤ交換の時期だったので廃棄するスタッドレスを頂いて装着できたのです、今年はいただいてから3年が経ち、また同僚の交換の時期となりました、もちろん廃棄タイヤ頂きました(笑)この廃棄するタイヤですが3年落ちといってもかなり程度が良くまだまだ使えます、中古で3年落ち美品で出品できるぐらいの代物、実際6年使用しましたがギリギリ6年目クリアできました。こちらが頂いたスタッドレスタイヤです。

バリ山!

img_6922

 

毎回タダで貰うのも申し訳ないので、中古の相場価格程度を支払いました。下手な中古より素性がわかっているので安心です。

交換は幼馴染が働いている地元のタイヤショップ・タイヤガーデンで!脱着・組換え・廃棄・バランスのフルセットをお願いしました。車のタイヤの事ならなんでも相談してください!

img_6910

img_6916

img_6925

いつも新品タイヤ買わないで組換えとかタイヤ交換ばかり頼んでます、申し訳ない。その代り実家の車のタイヤ交換はすべて新品でお願いしています。これからタイヤ交換の繁忙期ですから、まだ交換お済で無い方は早めの交換をお願いしていました。

注目の記事

Sponsor Link