img_6705

変異種シュリンプの発見!

先日仕事から帰って来てミナミヌマエビ水槽を覗くと体色が青いミナミヌマエビを発見、急いでカメラをセッティングするとすでにウィローモスの陰に隠れてしまった、それ以来何度も水槽を覗く度に探したが現れず、、、ミナミヌマエビを飼っている人は知っていると思うが、たまに少しブルーがかった色のミナミヌマエビが産まれる事がよくある、ましてうちの水槽は各種チェリーシュリンプとミナミヌマエビのmix水槽なので面白い色のミナミヌマエビがたくさんいる、ルリー系になったり、チョコレート色のミナミヌマエビだったり、実に面白い。

今回の青いエビはよく見る薄いブルーではなく濃い青(ディープブルー)一色のミナミヌマエビなのです、その変異種であるディープブルーシュリンプを撮る事に成功しました!ちょっと大げさに表現しましたが、なかなかここまで濃い色の個体を見る事は出来ないので撮れた時には感動しました。そのディープブルーシュリンプがこちら。

注意!
ディープブルーシュリンプなんていうエビはいません面白がって勝手に名付けているだけですのでお店に行ってディープください!などと言わないようにしてください!笑われます!

検索したら売ってました、ビックリ!

ディープブルーシュリンプ

img_6743-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

img_6743

img_6738

他にも注意深く観察すると面白い個体がちらほら、探してみると面白いですmix飼育の醍醐味ですね!もともとミナミヌマエビだけの水槽でも色の違ったミナミヌマエビが産まれます、しかしここまでしっかり色がついた個体は珍しいと思います。ミナミヌマエビだけでなくチェリー系を一緒に飼う事で見た事も無い個体が現れます、実は固定する事は難しく成長と共に色が抜けたり環境の変化で色が変わったりするので一時的なものなんですよね〜、脱皮したら元の色に変わってしまうこともあります。

イエロータイガーシュリンプ

注意!
イエロータイガーシュリンプなんていうエビはいません面白がって勝手に名付けているだけですのでお店に行ってイエロータイガーください!などと言わないようにしてください!笑われます!

こちらも検索したら売ってました、ビックリ!

img_6733

こちらのシュリンプはイエローチェリーシュリンプに筋が入った個体になります、ディープブルーシュリンプが売っていたで、まさかイエロータイガーもと思って検索したらしっかり売られてました。うちの場合はミナミヌマエビ七変化の一つかと思われます、ある意味オリジナル(笑)この模様を固定化させるのにどのくらいかかるのでしょうか、ミナミヌマエビってメダカと一緒で品種改良がすさまじいですね!環境の変化で変わるのに固定化させるという事は環境を全く一緒のまま飼育し続ける事が必要になりすよね〜、レッドもイエローもオレンジも元はミナミヌマエビだったわけですから、凄いなぁ。

また面白いエビが現れたら紹介します。

その他の水槽飼育記事

Sponsor Link