安比高原スキー場

平成28年10月16日

前回のくろすけ日記の続きになりますが二日目はがっつり紅葉写真撮影の予定。昨晩宿泊した安比ホテルからの景色も綺麗で部屋からの撮影では我慢できなくなり早朝散歩に。

朝日に照らされた安比のゲレンデは紅葉した木々のコントラストがとても強く寝起きの目には少々眩しすぎる。

img_6272

img_6270

img_6281

朝食を済ませ、まず向かったのは安比高原スキー場のゴンドラリフト、今までウインターシーズンでの利用はあったが紅葉次期に乗ったのは初めて、結構高さがあって怖い、実はこう見えて高所恐怖症なんです落ちたら死ぬ高さは怖くてダメです、なのでこの世で一番怖いのが飛行機に乗る事、手汗がハンパないですよ(笑)

ゴンドラの終着点は前森山です、この辺りは造成作業の途中で冬場以外のシーズンも楽しめるように改良中のようです、完成は2017年6月OPEN予定!前森山山頂からは西森山、茶臼岳、八幡平と雄大な景色を見る事ができた。上空を見るとパラグライダーを楽しむ人も、気持ち良さそうに飛んでいた、高所恐怖症の私には確実に無理なアクティビティであることは間違いない。img_6284

img_6283

img_6299

img_6330

img_6302

img_6369

八幡平 不動の滝

次に訪れたのは日本滝百選にも選ばれている不動の滝(八幡平市高畑 岩手県八幡平市高畑)、紅葉はまだ早く、緑の葉が多かったが初めて見る滝は迫力ある水しぶきをあげ写真では表現出来ないインパクトがあった。今度は紅葉した時に訪れてみたい!

img_6385

img_6419

八幡平アスピーテライン

不動滝を後にし向かったのは八幡平、ちょうど紅葉まつりを開催しておりアスピーテラインは車が連なる、ただ時間が遅かったこともあり想定していたほどの混雑は無かった、中腹あたりが見頃で赤や黄色で彩られた山腹は絶景と言える、午後の日差しでは逆光になる場所が多く残念な所もあったがまずまずの写真が撮れた。

img_6422

img_6425

img_6430

img_6437

img_6465

img_6472

img_6475

Sponsor Link

八幡平アスピーテラインの最上部より少し秋田県側に下ったパーキングからは薄い雲に隠れた太陽で少し暗くなった裏岩手縦走路と秋田駒ヶ岳、遠くには鳥海山を見る事ができた。

img_6506

松川大橋

アスピーテラインから松川藤七温泉 方面へ下り松川大橋へ、それにしても松川藤七温泉の露天風呂は車道からも丸見えですね(笑)入りたい!時間が無かったので先を急ぎました。松川大橋は車は通れなく橋の手前に駐車するようになります、登山道が続いていて三ツ石山や岩手山へ登る事ができます。まさに紅葉は見頃で今までに見たことが無いような絶景が広がっていました、もうテンション最高潮です!岩手山や少し距離があるところは霞んでしまいましたがそれはそれで良い写真が撮れました。

img_6523

img_6537

img_6530

県民の森手前の橋からの絶景紅葉

後ろ髪が引かれる思いで松川大橋を後にし次に向かったのは県道212号線から県民の森に曲がってすぐの橋からの紅葉です、ここまでに松川温泉郷からの下りで撮りたい場所がたくさんあったのですが時間が無かったので残念ながらスルーです、橋からは温泉成分で少し青みがかった川とほぼピークと言っても良い位に彩られた紅葉で感動です、三脚を車に置いてきたので手摺に2点止めして抑えながらの撮影になりました、そこまでスローシャッターにしなくても良い写真が撮れたので問題ありませんでした。この辺は赤の紅葉が多いの写真が引き締まります、黄紅葉も良いですが赤の紅葉が入ると見応えが違います。

img_6563

img_6547

img_6541

写真について説明しようかと思いましたが説明を入れるとうんちくオヤジになりそうだったのでやめました、やはり写真は見た人に綺麗だなって思ってもらえるだけでいいと思います。

次回はどこの紅葉を撮りに行こうかな♪

今回の撮影で使用した機材

カメラボディ

キャノン 6d
出典:http://canon.jp/

Amazon価格 Canon EOS 6Dボディ

 

レンズ

ef24-70mm-f4l-is-usm
出典:http://canon.jp/

Amazon価格 EF24-70mm F4L IS USM

 

三脚

ジオ・カルマーニュE635MⅡ
出典:http://www.velbon.com/

Amazon価格 Velbon カーボン三脚 中型 3段 3Way雲台マグネシウム製 Geo Carmagne E635M

 

その他の写真関連記事

Sponsor Link