雨の日

なんだか休みの日が雨ばかりで憂鬱な9月です、山に行く予定もすべて中止、暇なので今日も水槽弄りです。

水槽内の住人がだいぶ少なくなっていた

苔の発生もほとんどなかったヒメダカ避難用水槽ですがさすがに汚れてきました、しかも住人もかなり数が減りました。5匹のヒメダカは元気いっぱいで毎日のように卵を産んでいます、まぁ採取はしないので増える事はないのですがこんなにメダカの状態が良いのにはびっくりです、春先に水槽の立ち上げように入れたパイロットだったのですが今年はそのまま移動せず、5匹という数がストレスも無く元気に育つちょうど良い数なのかもしれません。

ホームセンターで買った流木
ホームセンターで見つけた形の良い流木、現在アク抜き中。

ヤマトヌマエビも当初は9匹いたはずなのですが脱走が2匹で乾燥エビに7匹に、そこから数を数える事が無く先日数えたら3匹に、なんで減ったのかわからなかったのですが原因がわかりました、原因は「共食い」でした。3匹に減った後水槽を覗いていたら1匹動きの悪いヤマトヌマエビがいるなぁなんて思っていたらなんと髭も前足も無くなっていてかろうじて生きている状態、観察しているとその元気の無いヤマトの上に他のヤマトが乗っかり食べ始めました、まだ生きているヤマトが食べられる姿はショックで慌ててエビ用の餌を与えたら、ヤマトを食べるのをやめましたが時すでに遅しで前足が無くなったヤマトは翌日には姿がありませんでした。なんでも動物性タンパク質をとるのに共食いをする場合もあるそうで、ちょっとずつ少なくなっていたのは共食いによるものだったのです。しかも数時間で跡形も無くなるので発見する事ができませんでした。

食べられたスクリューバー
葉がちぎれているスクリューバー、なので全然伸びない、新葉がよく食べられる。

ゴールデンアップルスネールは当初3匹いましたが、2匹が脱走し☆になり現在1匹のみです、脱走防止の為しっかりガラス蓋をしているのですが隙間から出るようで、、、なんとも防ぎようがありません。完全にネットとかで閉じるしか方法はないのでしょうか、困ったものです。ゴールデンアップルスネールには水草を食べる食害もありスクリュー・バリスネリアが食べられてボロボロになりました、固い葉なので心配していなかったのですがダメでした。これも苔が発生しない水槽だったのが原因なんでしょうか。水草はアナカリスのみにしました。

 

ヒメダカ水槽清掃前
ヒメダカ水槽の清掃前です。

 

ヒメダカ水槽清掃後
清掃後のヒメダカ水槽です、何もなくなりました(笑)食べられる心配のないアナカリスだけ植え替えをし、スクリューバーは引っ越し、ホテイ草も除去、代わりに浄化作用の大きいアマゾンフロッグピットを浮かべました。

 

水草水槽その後

1週間ほど前に購入した水草ですが早くもアマゾンソードが枯れ始めました、調べてみると水上で育てられた物を水中に入れると環境の変化で一度枯れるそうで、水中用の葉が後から育つそうです。本当なの?と焦っていますがしばらく様子を見たいと思います。

ロタラ ナンセアン
少し場所を変更をしましたロタラ ナンセアンです、根を伸ばし茎も少し伸びたようです。

 

アマゾンソード
こちらがアマゾンソードです、葉が枯れはじめました、枯れた後に水中葉が育つらしいですが本当でしょうか?心配です。

 

ドウィジアレペンス
こちらはドウィジアレペンスです、根が伸びて茎も上に向かって伸びています、縮れた葉があり触るとすぐ取れてしまいます、これは枯れた葉なのでしょうか?先端の葉は元気なので様子見です。

 

ハイグロフィラ ポリスペルマ
こちらはハイグロフィラ ポリスペルマ葉が広がり今の所元気です。

 

アヌビアスナナ
アヌビアスナナは最初の状態とほぼ変わりない状態です。

 

ウォーターフェザー(モス)
ウォーターフェザー(モス)は気持ちふさふさの葉が出て来たかな?

 

スクリュー・バリスネリア
スクリュー・バリスネリアはヒメダカ水槽から状態の良い物を引っ越しさせました、あのままではただの餌になってします。

 

アナカリス
アナカリスも綺麗な状態の物を1本避難させました。

Sponsor Link

水槽清掃道具の紹介

床材を清掃するときに使っていたのが水作から出ているプロホースを使用していましたが、ソイルの掃除には目詰まりや真空蓋の所にゴミが挟まり掃除が大変など大変だったのですが、先日量販店のペットショップに行ったときに貝沼産業から出ているクリーナーフィッシュポンプDXLを購入しました、これが凄く便利で使い勝手がとてもよく広範囲で吸い込めるしソイルの目詰まりも無いし、手入れも水を通して終わりという、まさに理想のポンプでした。プロホースを使っていて目詰まりに困っている方にお勧めです!価格もプロホースの半額で購入出来ます。基本ソイルは使い捨てなのであまり掃除をする人はいないかもしれませんが私のヌマエビ水槽はソイルを掃除しながら使って2年経ちました。

クリーナーフィッシュポンプ
クリーナーフィッシュポンプ           クリーナーフィッシュポンプクリーナーフィッシュポンプ          クリーナーフィッシュポンプ

今日のミナミヌマエビ水槽

苔が沢山付いたナナを掃除してもらってます、300匹のエビ水槽の威力は凄まじくすぐに綺麗になりました

ミナミヌマエビ水槽苔とり

 

その他の水槽飼育記事

Sponsor Link