レッドチェリーシュリンプの稚エビ
最近は試験勉強で頭の中が数字だらけ、書きたい記事もたくさんあるのですが試験前という事で自粛中、これで不合格だったら、、、まぁ頑張ります。

さて息抜きにヌマエビの記事でもさらっと書きます、最近水温が上がってきたこともあって抱卵祭りです、ミナミヌマエビ、レッドチェリーシュリンプ、イエローチェリーシュリンプ、オレンジチェリーシュリンプ、のミックス水槽では右に左にオスが乱舞しております。試験勉強の息抜きに写真撮影してみました、だいたい水槽生物を撮る時はタムロンのSP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (Model272E) (キヤノン用)とボディはCanon EOS 6Dを使っています。


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボディ EOS6D

TAMRON 単焦点マクロレンズ SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1 キヤノン用 フルサイズ対応 272EE

SP AF90mm F/2.8 Di MACROはかなり昔のモデルでAFも遅くて迷いまくりになります(笑)ただ私の使い方はMFしか使わないので軽くてボケの綺麗なタム9は手放せません、他のマクロレンズも使ったことがありますが、やっぱり戻ってしまいます、それぐらいこのレンズは好きです。新品でも32,000円で買えますし、中古だと20,000円しないのでは?このレンズを付けているCanon EOS 6Dもいいですよ~、フルサイズでこの軽さこの値段、特に高感度性能が高い!確かこの写真はISO1200くらいで撮っていたかと思います、言うことないですね、5D買おうかと思ったこともありましたが、この機動性は捨てがたいです、もし6D Mark IIが出たら確実に買うでしょう!それほど気に入ってます。

レッドチェリーシュリンプの稚エビ
レッドチェリーの稚エビです、最近異常に繁殖していて半数がレッドチェリーになっているかもしれません、一時期は5匹くらいまで減りましたが安定して増えています。

 

オレンジチェリーシュリンプ
このオレンジチェリーシュリンプはもうすぐ抱卵しますね、背中に卵が出来ています、オレンジは奇跡的に残っていた種類で少しづつ増えてきました、現在6匹ほどです、この子には期待しています。

 

オレンジチェリーシュリンプ
こちらのオレンジチェリーシュリンプは抱卵中です、体がそれほど大きくないので抱卵した数は少し少ないです、元気に孵って欲しいです。

 

イエローチェリーシュリンプ
イエローの色が強く綺麗な個体です、まだこれからの子ですね、イエローもレッドに次いで多くなってきています、あまり多くなり過ぎると強い個体しか残らなくなるので水槽の限界を感じています。
ブルーチェリー?
こちらはたぶんイエローチェリーだと思うのですが、色が抜けてブルーの色に見えますよね、ただこの色は固定はされず大きくなるにつれて変わってしまうんですよね~、このまま大きくなったら綺麗なんだけどなぁ。

以上試験勉強の息抜きに撮影したエビちゃん達でした~、試験終わったらガンガン更新しますよ~!また数字との戦いが始まる、、、憂鬱過ぎる。

おすすめ記事

応援ブログ

Sponsor Link