メダカの卵 ホテイ草

幹之メダカの卵の採取 固定率は50%

先週あたりに幹之メダカが抱卵していたのでさっそく採取して稚魚用発砲スチロールへ移動しておきました、現在次々と生まれています、今の所幹之メダカの固定率は40〜50%で幹之が生まれています。固定率が低いですね〜、幹之を増やしたいので選別して飼育しています、ヒメダカの稚魚は親水槽に返して自然飼育にしています、生んだ親は生まれた稚魚は食べませんが他のメダカは普通に食べちゃいます。なので生き残って成魚になるヒメダカはほとんどいないでしょう。

幹之メダカとヒメダカの稚魚の選別

幹之から生まれる稚魚は黒い体色と透明な感じの体色の2種類生まれます、去年はその違いがわからず透明なものも幹之だと思って育てていました、なのでヒメダカが異常に増えてしまい大変なことに、100匹ほどは知り合いに譲ったりして捌いたのですが50匹ほど残ってしまいました、とりあえずヒメダカの稚魚は採取しないで寿命をまっとうして減って行くのを待ちます。ヒメダカはヒメダカで可愛いので大事に育てます。

幹之メダカの稚魚
これが幹之メダカの稚魚、全体的に黒いです、最初ブラックメダカかと思いました
ヒメダカの稚魚
こちらがヒメダカの稚魚、体色はほぼ透明な感じです

 

幹之メダカとヒメダカの稚魚
ちょっとピンぼけしてますが2匹同時に見ると違いが一目瞭然ですね

動画

 

その他の飼育記事

応援ブログ

Sponsor Link