car-tire-1031579_640

先日ゴルフのオイル補充の記事VWゴルフGTIメンテナンス エンジンオイル補充を書いたが、実は夏タイヤの減りも酷くタイヤ交換を検討している、次から次と出費がかさむ、、、

ゴルフのタイヤサイズは225/45/17

当初は国産メーカーで検討していたが欧州車には軽く柔らかい欧州メーカーのタイヤが良いという情報を得る、他にも海外ブランドだと価格が異常に安いものもたくさんあります、性能はそれなりですが日本の公道を法定速度を正しく守って走る分にはなんら問題ないと思います。国産ブランドでいくら耐久性能が良くても安い海外ブランドは国産1本の値段で2本買えますからね~、コスパは安い海外メーカーが良いでしょう。

個人的に履いてみたいのがミシュランのPS3かトーヨーのPROXES C1S SPEC-aなんですよね~、どちらも静粛性とグリップ力がとてもバランスがとれてるように思えます。ミシュランのPS3は近々PS4になるようですが、PS3の在庫処分品あたりが狙い目かな、ネットでの最安値をみてみます。因みに某量販店ではPS3の同サイズは11万(工賃、廃棄代込み)と言われました。

 

とりあえずネットで買って持ち込みで組み換え、脱着、廃棄(合計約8千円)をしてもらう事とします、最近はディーラーでも安く交換してくれるところがあるようですね。スポーツ性能を優先してタイヤを選んでみました。

ミシュラン PS3

1本 14,340円
合計 65,360円

ブリジストン  S001

1本 15,980円
合計 71,920円

ヨコハマ DNA S.drive

1本 16,380円
合計 73,520円

ダンロップ DIREZZA DZ102

1本 13,270円
合計 61,080円

トーヨー PROXES C1S SPEC-a

1本 14,764円
合計 67,056円

ナンカン NS-2

1本 5,590円
合計 30,360円

コンチネンタル ContiSportContact 5

1本 19,000円
合計 84,000円

このようにネットショップの低価格化が凄い、普通にタイヤ屋さんに買いに行くと11万ですから約5万ほど安く抑えられます、実際はタイヤの補償が付く、不具合が出た時の対応、安いタイヤはどこから仕入れているのか不安、などリスク面もあるが、やはり商品が通常の約半値で購入できるのは魅力的である。

Sponsor Link