利府城

宮城県宮城郡利府町にあった自然の山を利用した山城である。現在は館山公園として整備されており、本丸跡が桜の名所となっている。城と言うと大阪城や熊本城のような天守閣を思う人が多いと思うが利府城には天守閣は無く本丸の部分に居宅が設けらだけの城だったようだ。

歴史

利府城は鎌倉時代の奥州探題である留守氏の家臣村岡氏によって築かれたと考えられている。その後も村岡氏の居城であったと考えられるが、長い間歴史の表舞台には出てこなかった。

1567年、村岡氏の主家である留守氏が伊達氏から養子を迎えることになると村岡氏はこれに反発する。しかし、養子縁組は滞りなく行われた。これを受けて1569年に村岡氏は挙兵し留守氏と交戦するも、翌1570年に利府城は落城して村岡氏は滅亡した。

利府城を攻略した留守政景は利府城を修繕・改修し岩切城から移りこれを居城とした。利府城は伊達氏が北に抱える敵である大崎氏や葛西氏に対する守りの最前線として重要視された。その後、留守政景が豊臣秀吉の小田原征伐に参陣しなかったため所領を没収され、居城である利府城も廃城となった。

出典:wikipedia

IMG_9894
利府小学校裏から登る、車の方は公園北側に駐車場が設けられているのでそちらを利用してください。

IMG_9927

IMG_9905
石碑と水仙

IMG_9916

Sponsor Link

IMG_9923
サクラの時期は過ぎて若葉が多くなった木々と記念碑
IMG_9913
本丸から見える景色、生憎の空模様、雨が降りそうで降らなかった
IMG_9924
新緑の季節、巡る季節の喜び

自宅の近くの城跡に歩いて行ってきました約15Kmの道のり、午後からの出発で天気も悪く雨の心配があるのでザックにカッパを入れ出発、実は以前見に行った事があったのですが、その時は館山公園北側の道路工事がされていて車で行った際に多分工事で使われた針金がタイヤに刺さってしまいパンクしてしまったのです、なので公園に登ることは無くそのままスタンドへ移動したので見れてなかったんです。今回はダイエットも兼ねて歩いて行く事にしました、嫁とヘラヘラしゃべりながら歩いていると意外に早く着いてしまう、利府小学校の裏から入り木々が生い茂る暗い道を登り始めました、10分ほど歩くと公園の案内図が設置されていた、結構広い事がわかった、それにしても昔城であった名残はあまりなく、、、本丸跡まで歩いたが石碑が建っているくらいでお城フムフムがいまいちできなかった。利府城跡とうよりは桜の名所の館山公園なのである。一通り歩いて帰る事にした、もう少し利府城跡でした感があっても良いなとは思ったが城の造りが山城なのでしょうがないか。天守閣がある城が好みのミーハー野郎なんです私。

地図

利府城跡

Sponsor Link