久しぶりにフォトコンテストに応募してみる事にしました、今回応募したのは写真投稿サイトのPHOTOHITO第12回フォトコンテストです。

そもそもPHOTOHITOを使うようになったのはレンズやカメラを購入する時に良く見ていた価格.comがきっかけで、価格.comでは購入しようとしているレンズやカメラを見ると、その機材で撮った作品も見れるのです、その写真の閲覧を提供しているのがPHOTOHITOだったのです、人気の写真を見た時凄く綺麗で感動したことを覚えています。PHOTOHITOは正直そこまで本格的な投稿サイトでは無く、どちらかというとSNSの要素が強く、写真投稿サイトとしての敷居は低くいと思います。まぁデメリットとしては敷居が低すぎる事で起こる弊害もありますが、、、とにかく使いやすいサイトなので写真好きな人は登録してみてください。
PHOTOHITO

今回のフォトコンのテーマは「陽」

 

陽のイメージってだいたいは太陽ですよね、なので光や太陽に関連性のある写真をピックアップしました、今回の応募の条件は撮影日は関係なかったので昔の写真から選びました、山・人・動物・海から1作品ずつ選考。

山の作品

「細む目に映りし光景」

第12回フォトコンテスト
飯豊の早朝、太陽が昇るとき、その光に目を細めながらも目の前に広がる光の絶景に言葉失う

 

人の作品

「陽春の気持ち」

第12回フォトコンテスト
桜の咲く季節、子供たちは暖かい陽気の中、わいわいと楽しそうに歩いていた

 

動物

「形影 ~けいえい~」

第12回フォトコンテスト
形あるものは影がある、影を作りし陽の存在を忘れてはならない

 

「落陽の輝き」

第12回フォトコンテスト
秋田で日本海に沈む夕日を見た、太陽の光の道が漁船へと繋がる時、光景の絶頂をむかえる

 

以上の4点です、他の応募作品もみましたが素敵な作品がたくさんありました、正直入選する自信はありませんがこういうのは参加する事に意義があると思います、せっかく写真が好きなんですから、こういったイベントも楽しまないとね。朝日や夕日はベタ過ぎたかな、、、同じような作品がたくさんあった、動物の写真は陽との結び付けに無理矢理感が、、、なんだか後からやっちまった感がたくさん出てくる(笑)

Sponsor Link