アウトドアで使うカメラと言ったら防水カメラですよね!私も写真を撮るのが好きでいろんなフィールドに一眼レフを持って行きます、ただ雨が降ると使えなくなるんですよね〜、防滴のカメラとレンズでも万が一高価な一眼レフが壊れたらと思うと無理はできません。私のカメラの使い方を知っている人には嘘をつくな!一眼レフ持ちながらスノボしてるじゃないか、雨降りでも構わず使ってるじゃないかとブーイングが聞こえてきそうですが、、、

TG−4

防水カメラと言うといろんなメーカーが出しています、興味のある方はリンク先のメーカー製品情報ページへ

ニコン COOLPIX AW130

リコー RICOH WG-5 GPS

富士フイルム FinePix XP90

オリンパス OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

私がおすすめするのはこの中でもオリンパスのTG-4です!このカメラの私が一番気に入っているポイントはRAWで保存出来る事です、今までRAWで保存できる防水カメラってなかったんですよ〜、もしかしたら私が知らないだけかもしれませんが、、、付属ソフト「OLYMPUS Viewer 3」でRAW現像が出来ます。撮った写真が暗かった、人物が逆光で黒く潰れてしまっている、シャープさが足りなかったりノイズが酷いなんて事ありませんか?そんなときにRAWで撮ってあればパソコンでRAW現像出来るので直す事ができるのです!通常写真はjpegで保存されます、jpegでの画像処理もできるのですがどうしても画質が落ちてしまうんですよね〜、RAWはjpeg画像の元のデータなので露出、コントラスト、ホワイトバランス、カラーバランス、明度、彩度などの補正や加工、ノイズ、歪曲などの除去をパソコン上で思い通りに行えるのです。

RAW現像は慣れてないと作業に時間がかかりますが、慣れてしまえばRAWでしか写真を撮れなくなりますよ、綺麗な写真を残したい方のはかなりおすすめです。

Sponsor Link

防水が15mまで、耐衝撃2.1m、防塵、耐荷重100kgf、耐低温-10℃・ムービーモードではスローモーションムービー、タイムラプスムービーなんかも作れてしまいます

撮影機能も多彩で中でも水中HDR撮影やライブコンポジットモード、顕微鏡コントロールモード、深度合成モードなんかが面白そうです、画素数は1600万画素と最近のカメラでは少ないとは思いますが個人的には十分かと思います。

↓動画は音が出ます、再生する方は気をつけて下さいまし

 

アクセサリーのLEDライトガイド LG-1はマクロ撮影の時に重宝しそうです、マクロ撮影の時って日陰だったりしてブレブレになる事多いんですよね、これがあればだいぶ撮りやすくなるかと思います。

LEDライトガイド LG-1

Sponsor Link